エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

冬のスポーツがダイエットに最適な理由とは

シェアする

定期的にスポーツをする人は身体に付いている余計な脂肪が少ないのが特徴です。お相撲さんも太っているように見えて、実はあの身体の多くを筋肉が占めています。

スポーツをすることで太りにくい身体作りが可能となりますが、その中でも特に冬のスポーツにダイエット効果が高い事が分かりました。いったいどういうことでしょうか?

スポンサード リンク

冬のスポーツダイエットの効果

@MP5スキー、スノーボード、スケート・・・、冬のスポーツはたくさんあるけど、どれがダイエットに効果があるパラ?スノーボードとか腰を使うから痩せそうパラ。

@MPHRK1冬のスポーツといえば、“スキー”や“スノーボード”などが有名ね。楽しく滑るだけでランニングをする以上のカロリーを消費することが可能よ。

スキーやスノーボードの特徴は、転倒しないようにバランスを保つことがポイントとなるスポーツで、そのバランスを保つためには下半身の軸が重要になるわ。加速やブレーキ、そして方向転換と、主に下半身を中心に全身の筋肉を活発に動かすの。

METs(メッツ)

Mets(Metabolic equivalents)という運動のハードさを示す単位があります。これは、運動を行った際に安静時(1METs)の何倍のエネルギーを消費しているかを表すというもの。

例えば体重60Kgの人の場合は以下のように挙げられます。

◎スキー・・・「7METs/445kcal」

◎スノーボード・・・「5.3METs/334kcal」

◎スケート・・・「7METs/445kcal」

体温

冬のスポーツでダイエットに効果がある理由があります。それは体温。夏よりも冬の方がダイエットに向いている時期というのはご存知でしたか?人は寒いと感じると体温を保つために身体を温めようとしますがこれは生命を維持するための防衛本能です。寒いと身体が震えますが、この震えを利用して熱を発生させようとしているのです。

例えば寒い日、尿を出した後に「ブルッ!」と身体が震えてしまうのは、尿を出したことにより身体の体温が下がってしまったため、身体を震わすことで熱を発生させているのです。熱を出すと基礎代謝量が上がります。

これは消費するエネルギーの量が倍増することを意味しており、寒い場所は減量を目指すダイエットに効率が良い環境ということになります。

筋肉のつき方

スケートにはフィギュアとスピードスケートの大きく2種類あり、アスリートの身体を見てみるとフィギュア選手は痩せてスラーっとしているのに対し、スピードスケート選手は痩せている上で筋肉が目立ちます。

冬のスポーツも、自転車や水泳と同じようにやり方しだいでは筋肉のつき方が異なっていきます。目指す体型に応じて参考にして見ると良いかもしれませんね。

冬のスポーツは痩せやすくダイエットに最適

@MPHRK5ダイエットの基本は有酸素運動で、適度な運動を長時間続けることで成功に繋がりやすくなるわ。その上で無酸素運動を取り入れて筋肉を強化して、基礎代謝をあげて痩せやすい体質に変えると身体の負担が少なくなるの。

@MP2冬にしか出来ない効率のいいダイエットパラ。