エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

もち麦ダイエットの効果で即効性の理由とは

シェアする

もち麦とは、もちもちぷちぷちとした食感があって、もち米のように粘りのある麦になります。ビールや麦茶そして、麦ご飯などで使用されている大麦の一種です。

スポンサード リンク

もち麦の栄養素とは

MP1日本人の主食は白米だけど、これをもち麦に変えるだけでダイエットに効果的みたいパラ。

MPHRK1もち麦は大麦の一種。米にも「うるち米」と「もち米」があるように、大麦にも「うるち性」と「もち性」があるの。うるち性の大麦で一般的なのが押し麦で、もち性にあたるのがもち麦よ。もち麦の栄養素を見てみましょう。

◎カルシウム
◎ポリフェノール
◎ビタミンB2
◎鉄分

など

MPHRK4もち麦には食物繊維が白米よりも25倍以上も含まれていて(玄米の約4倍)、便秘解消や腸の免疫力を高める効果も期待できるの!これはダイエット効果と同時に美容効果にも恩恵があるわ!

さらに、もち麦には「水溶性食物繊維」、「βグルカン」という粘りのある成分が入っているため、一緒に食べたものをゆっくりと消化吸収することができるの。この働きにより食後の血糖値上昇の抑制や肥満抑制が可能で、血糖値の上昇率は白米と比べて半分程度になるわ!

もち麦はゆっくり吸収で痩せる!

MP2もち麦にはダイエット効果があることが分かったパラ!食べ方とかあるパラ?

MPHRK1食べ方は、1日2回、朝と昼のご飯に1膳ずつ食べるの。白米ともち麦を混ぜるなどして工夫してもいいわね。このもち麦ダイエットは即効性があって、早い人は3日ぐらいで実感できるわ。

1か月続けた人は、体重が5キロ減るという結果も!白米の3倍低い低カロリーで腹持ちもいいから理想なダイエット食品だけど、食べすぎには注意しましょう。