もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

さつまいもダイエット方法の痩せる効果と食べ方

更新日:

昔から愛されている食材さつまいもですが、ダイエット効果があります。いったいどのような関係があるのでしょうか?

 

さつまいもダイエットとは


さつまいもの満腹感は異常パラ・・・。ダイエットに使えそうパラ・・・。

 


食べすぎ。揚げても焼いてもおいしいさつまいも。ダイエットにも効果あるの。さつまいもと聞くと炭水化物を思い浮かべるかもしれないけど、さつまいもは消化吸収がゆっくりだから太りにくい炭水化物なの。そして、6割以上が水分で構成されているためカロリーが低く、150gで約190kcalしかないわ。

 


ご飯一膳が約250kcalパラ。ご飯を食べるよりもカロリーが低いパラ。

 

さつまいものダイエット効果


さつまいもがもたらすダイエット効果は主に次にあげられるわ!

 

◎カリウム
カリウムが豊富でナトリウムの排出を促進する作用がありデトックス効果に期待出来ます。

◎食物繊維
食物繊維とヤラピンが豊富なため、便秘解消に繋がります。ヤラピンとは、さつまいもの皮に多く含まれ、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化する作用があるため便を下へ下へ押し出す効果と柔らかくする効果があります。

◎ビタミンC
ビタミンCがりんごの10倍と豊富に含まれているため、美肌効果に期待出来ます。通常、ビタミンCは熱に弱いため調理すると壊れてしまう可能性がありますが、さつまいものビタミンCはでんぷんに守られているため壊れにくくなっています。

◎腹持ちが良い
何と言ってもダイエット中は腹持ちが良い食材だといろいろと助かります。食物繊維が豊富に含まれているため満腹感が持続しやすくなります。

 

サツマイモダイエットの食べる量


さつまいもは、低カロリーパラ。栄養価が高くて腹持ちもいい食材パラ。

 


1日1回150gの蒸したさつまいもを主食として摂るの。おかずは基本的に何を食べても大丈夫だけど、野菜の多いサラダ類がいいかもしれないわ。1日1回、主食の白米などから低カロリーのさつまいもへ置き換えるの

 


置き換えてカロリーを減らすパラ。

 


皮をむいて食べるのが一般的だと思うけど、さつまいもは皮に豊富な栄養が含まれているから、出来るだけ皮も一緒に食べるように心がけましょう。その為、料理や蒸したりする前は皮を綺麗に洗うことがポイントになるわ。

 


1日に1回、主食の代わりにさつまいもを食べるダイエット法パラ。カロリーを低くして腸内環境をよくすることが基本パラ。他の食べ物を多くすると意味がないパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.