トイレの回数が少ないと太る原因になる理由

更新日:

1日に行くトイレの回数で太りやすくなる可能性があります。いったいどういうことなのでしょうか?

 

トイレの回数で太るとは


夜中に何度もトイレにいくパラ。

 


1日に何回トイレに行くのか、その数を数えている人はそう多くないと思うわ。便秘が続くとお腹がぽっこりしてダイエットをしても体重が減らなかったりむくみが出てくるの。これは、トイレの回数が少ないことが原因かもしれないわ。一般的に1日に行くトイレの回数はどのくらいなのか見ていきましょう。

 

平均的なトイレの回数

正常な排尿の回数は7回程度と言われています。水分の取りすぎや少なすぎから回数は変動します。ちなみに排便は1回から3回と言われます。

 

1日の水分量は、体重×30mlが目安になり、便秘の人は水分が少ないため出にくくなっている可能性があります

 

便秘になると、肌荒れや頭痛・免疫力の低下の他、ガスが溜まるためお腹が張って痛くなり、症状が悪化すると腸閉塞になり死に至るケースもあるため、実は便秘は危険なのです。

 


トイレにいく回数が少ないと身体の中の老廃物も出ないパラ。むくみや肥満の元になっていたパラ。7回程度を目安にして少ないとちょっと注意が必要パラ。

 


便を出すため、キャベツ・りんご・にんにくなどの食品から水溶性食物繊維を摂りましょう。また、運動をしないことにより腹筋の力が弱まると腸全体の動きが悪くなり、うまく便を送り出せない状態になるの。弛緩性便秘と呼ばれているわ。お腹を使う腹筋の運動をして、腸の動きを活性化することが便秘改善に繋がるの。便秘の改善はダイエットだけではなく、健康の改善にも繋がるから、食物繊維を食事に取り入れて適度な運動をするように心がけましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.