エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

風邪予防で正しい手洗い&うがいの仕方

人は死ぬまでに200回の風邪にかかると言われています。なんとか風邪をひく回数を抑えたいと思い、手洗いやうがいを行いますがやり方が間違えており、ほとんど意味がない場合もあります。「その原因、Xはにあり!」でも紹介された正しい手洗い・うがいの方法とは?

スポンサード リンク

風邪対策の正しい手洗い

風邪予防に手洗いをするパラ。風邪をひかない手洗い方法はあるパラ?

手洗いは爪の間・指の間・シワの間を洗うことが大切よ。隙間にばい菌が溜まりやすいから手首の周りのシワまで伸ばして、しっかりと洗いましょう。

風邪対策の正しいうがい

それなら”うがい”はどうなの~?風邪をひいたら公園に遊びにいけないじゃない。予防は絶対にひつようだよ~。

風邪対策でうがいをいきなりするとダメなの。いきなり喉を洗ってしまうと、もともと口の中にいたウイルスが喉の奥の方に侵入してしまうわ。うがいで重要なことは、口の中のウイルスを取ることなの。

うがいの仕方があるパラ?

うがいの順番を見ていきましょう!

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

1・・・
ブクブクうがいをして、口の中のウイルスを洗い流します。

2・・・
ガラガラうがいをして、喉についたウイルスを洗い流しましょう。

3・・・
首を左右に傾けます。傾けることで喉の両端についたウイルスを洗い流します。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

へ~、口の次は喉!喉の次は両端!口の中からウイルスばいばいだよ~☆彡

正しいうがいと手洗いで風邪対策をするパラ。