もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる運動の巻

ウォーキング・ジョギングで痩せない理由と正しいやり方

更新日:

ダイエットの定番である運動にウォーキングとジョギング、ランニングがありますが、効果が出る人も入れば効果が出ない人もいます。走っているにも関わらず痩せないのはなぜなのでしょうか?少しでも効果を出す方法はないのでしょうか?

 

効果的なジョギング&ウォーキングとは


走っても歩いても体重が落ちないのはなんでパラ?

 


もう少し効果的なやり方でしてみると痩せるかも。ジョギングやウォーキングは有酸素運動を取り入れて行う運動になるわ。消費カロリーが増えて基礎代謝も高くなるから体脂肪を燃焼しやすい状態になるわ。ダイエットの分野で最も利用されている減量法で、運動をしていない人がジョギングを続けるだけで体重に大きな変化が生じるの。効果的にするには、ランニングやジョギングをする時に動きを重視すること。単に走ったり歩いたりしても「ダイエット」には向かず、散歩と同じ状態なの。ダイエットに効果のある動きをする必要があるわ。

 


どんな動きをしたらいいパラ?

 


体内で脂肪を燃やしてくれる唯一の機関である筋肉。女性は男性より筋肉が付きにくい体質になるわ。ダイエットをして痩せないのは筋肉が付いていないことが原因の一つかもしれないの。走る前に筋力トレーニングをしてみましょう。有酸素運動の前に無酸素運動を行うと脂肪を効率的に燃焼できるの。10分ぐらい筋力トレーニングをして、その後20分以上のウォーキングやジョギングを実施

 


あまり走りこむと筋肉が付いて太くなりそうパラ。

 


もちろん筋肉は付くわ。ただ、ジョギングやランニングでは太くならないの。逆に筋肉が付くため引き締まった脚になるわ。運動量が多いマラソン選手の足を見てみると一目瞭然。競輪選手などは、ペダルを押す瞬発力を増やすため筋肉を付けるトレーニングをして太くしているけど、ジョギングやランニングではまったく違うの。

 

運動開始5分で痩せる効果はある?


運動は20分以上行うことでダイエット効果が出やすくなるの!でも、正しい走り方をすることで5分程度でも効果が出るという研究もあるわ。

 

◎「血中の糖質→脂肪→燃焼」約20分~

◎ブドウ糖の分解が開始 約5分~

 


5分程度なら家でも出来る有酸素運動になるパラ。ダイエットに取り入れやすくなるパラ。

 

家庭でも出来る正しい走り方

◎姿勢を正し、天に頭を引っ張れている意識を持ちます

◎息を吸う時、吐く時は、お腹とお尻を締めて行うように意識します

◎膝を内側・外側に向かないように、まっすぐに持ち上げます

◎カカト、そして親指まで地面に触れてから次の足を持ち上げます

◎蹴りあげた足もまっすぐ後ろに出すように意識します(※外の場合)

◎手は肩甲骨から後ろに強く引くイメージを持ちます

◎その場でランニングを行ってみましょう

 

ジョギングのタイミングは、朝食前に行うことが理想とされます。朝食後は、食べた物がエネルギーとなるためダイエットとしての効果が薄れます。また、朝は血栓が出来やすい状態であるため水分を必ず摂ってからジョギングを行うようにしましょう。

 


筋肉をたくさん使うことで効果的に痩せる運動に変わるパラ。

 


ウォーキングの場合は、単に歩いているだけでは脂肪が燃焼しづらいわ。体を大きく動かして腰をひねるように歩けば筋肉をたくさん使うことができて脂肪燃焼が促進されるの。運動時間より動きが大事!

 


腰をひねりながら歩くパラ。

 


ジョギングの呼吸は、「スッスー、ハーハー」の息を二回吸い、息を二回吐くが最も酸素を多く取り込み安定した走行に繋がるわ。最初は息のリズムが乱れるかもしれないけど、意識しながら続けることで、スッスー、ハーハー呼吸が自然とできるようになるから試してみましょう。

 

運動のタイミング

ジョギングとランニング、日によって変えてみるのも効果的ですが、ウォーキングを入れて身体を休ませることも大切です。筋肉疲労に伴う代謝低下が起きて脂肪燃焼が低下してしまうため、筋肉を休ませる日を作らなければ逆効果になります。

 

食事制限では栄養バランスが大事ですが、運動でもバランスが大事です。体調を見ながら週4~5日ぐらいで行い、時間は20分~45分を目安に。大量に汗をかくことで、体内の毒素を排出することもできます。

 

◎むくみ解消

◎美肌

◎心肺機能向上

◎ストレス発散

など

 


運動効率を高めるサプリメントも摂取しながらおこなうパラ。効果も上がりやすくなるパラ。ジョギングの効果は2ヶ月後と言われているパラ。走ることを楽しみながら継続的に行うパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる運動の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.