もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

健康維持の巻

静脈マッサージ方法の小顔・若返り効果とやり方

更新日:

小顔や若返り効果が期待できると話題の静脈マッサージとはどのようなものなのでしょうか?初耳学となるやり方とは?

 

スポンサード リンク

静脈マッサージとは


むくみの解消はふくらはぎをマッサージするといいパラ!

 


ふくらはぎをマッサージすると痛くなる人いるよね~?この世の終わりみたいな声で叫んでいるひともいるよ~?

 


効いてる証拠パラ。

 


むくみを取る方法に、ふくらはぎのマッサージやリンパマッサージがあるけど、最近話題になっている方法があるわ。

 


ぬぉ?他にも方法があるパラ?

 


それは静脈マッサージって呼ばれる方法なの。

 

リンパマッサージと静脈マッサージの違い


リンパマッサージと静脈マッサージってなにがちがうの~?

 


皮膚科専門医・津田クリニック副院長津田攝子先生によると、むくみの原因である体内の過剰な水分のうち、リンパ管で回収されるのは10%程度90%は静脈で回収されるというわ。つまり、リンパマッサージよりも静脈マッサージをした方が効率的にむくみを取ることができるの。

 


静脈マッサージはすごいパラ~♪

 


それに加えて、リンパ管は静脈に比べてとっても細いわ。老廃物を動かして排出させるには時間がかかるの。静脈には水分を回収する機能もあって太いから、効率的にむくみを取るには理にかなった場所になるの!

 

スポンサード リンク

静脈マッサージのやり方・ポイント


静脈って最高最高最高だよ~☆彡っで、静脈マッサージはどうやってやればいいの~?

 


ポイントが次に挙げられるわ。

 


(出典:encrypted-tbn2.gstatic.com)

 

◎太い静脈をチェックして指4本を使い適度に力をいれ心臓の方へ向かって流す

◎顔の中心から3つの耳珠、耳垂、マンディブラーノッチポイントに向かって流す

◎首を回し耳の後ろから鎖骨へ向かう筋肉“胸鎖乳突筋”をほぐす

◎静脈マッサージは、血流の出口を確保するためにまず、“胸鎖乳突筋”の首筋からほぐす

 

顔の老廃物の出口

身体全体の血流を流すには、首の太い静脈の滞りを解消させることが重要です。耳の後ろから
「胸鎖乳突筋(首のすじ)」に沿って鎖骨へ向かうように流れる太い静脈があります。顔の水分や老廃物はこの静脈を通り排泄されるため、この場所に血流の滞りがあると、マッサージの効果が思うように出なくなります。静脈マッサージの最初には、首を回すストレッチを加えてから行うと良いでしょう。

 


静脈マッサージの基本は、顔の中心から外側に向けて静脈の流れに沿って血流を促進すること。最終地点の太い静脈が流れている「耳珠(じすい)」・「耳垂(じじゅ)」・「マンディブラーノッチ」に向かってどんどん流していくわ。

 


効率よく流すには先に出口の胸鎖乳突筋をほぐしておくパラ。

 


マッサージを行えば血流の滞りはどんどん減少して、確実にむくみが解消されるわ。そして、30分、早い人は5分ほどですぐに小顔効果を実現できるの。

 


血液の流れがスムーズになれば健康になって若返る☆彡静脈マッサージはじめなきゃ♪

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-健康維持の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.