体幹弱い度チェック方法で痩せる体を確認

更新日:

最近流行っているダイエット法の一つに“体幹トレーニング”というものがあります。そもそも体幹トレーニングとはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

体幹トレーニングとは


痩せるには体幹を鍛えましょう!

 


体幹ってなにパラ?

 


体幹とは頭や四股を除く胴体部分のことを指すの。次のように3つのポイントが挙げられるわ。

 

◎体を支える
立つ、歩く、座るといった日常生活の中にある基本的な動作

◎手足の動き
手や足を伸ばしたり、ジャンプをしたりなど手足の基本的な動作

◎ひねりや運動の軸
ダンスやゴルフのスウィングや、野球でボールを投げるなどの動作

 

体幹には「動かす表層筋」と、身体を「支える深層筋」が存在しており、この2つの筋が連動することでこれら3つの動作を果たしてくれます。つまり、歩く・走る・飛ぶ・跳ねるなどの動作を行ってもバランスが保たれているのは体幹筋が姿勢を安定しているおかげと言う訳です。

 

体幹トレーニングをすることで、姿勢の改善や、腰痛、冷え性改善、肩こりの軽減、内蔵の位置が戻りウエストが引き締まり、基礎代謝がアップし、ダイエットにも効果的になります。

 

これは逆に体幹が弱くなっていると、太りやすい・・・姿勢が悪くなり・・・腰が曲がり・・・骨盤の歪み・・・便秘や尿漏れ・・・などあらゆる不具合が出てくることになります

 


体幹トレーニングで弱り度チェックをしましょう。

 

体幹弱り度チェック!

◎肘をついた状態で腕立て伏せをしてみます
体幹が弱っていると、この姿勢を取ってからわずか数秒でガクガクプルプルしてきます。

◎片足で立ち
片足で立ちその状態で何分立った状態でいられるか計測します。両方の足で行いましょう。

 

◎70秒以上
体幹年齢20歳

◎55秒以上
体幹年齢30歳

◎40秒以上
体幹年齢40歳

◎20秒以上
体幹年齢50歳

◎10秒以上
体幹年齢60歳

◎5秒以上
体幹年齢70歳

◎4秒未満
体幹年齢70歳以上

 

実年齢とりも高い場合は要注意!

 

電車に乗ると座りたくてしょうがなくなったり、自然と片脚立ちになってしまったり、痩せられなくなってきたり、肩こりや首こりがあるなどといった場合は、体幹が弱まっている可能性大!真っ直ぐ立つ姿勢が保てず、無意識に左右にゆらゆら揺れているかもしれません。

 


体幹を鍛えることで姿勢がよくなるパラ。心肺機能も上がっていろんなメリットを生み出すことができるパラ。ダイエットしても痩せないと感じている人は体幹をトレーニングしてみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる運動

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.