舌で痩せるタイプを見分けるダイエット方法のやり方

更新日:

舌は味を感じる事が出来る大切な器官ですが、風邪などを引き、お医者さんに診てもらうと、「舌を出して」と言われることもあります。これは、舌を見ることで体質や体調が分かるからです。

 

舌で体調がわかる


べ~してみて。

 


べ~パラ~♪

 


なるほどなるほど。

 


ぬぉ?なにパラ?

 


舌の表面は3日ほどで新陳代謝が変わり、舌はストレスなどを感じると状態が変わっていくの。舌と体質の関係を見てみましょう。

 

代謝が悪い状態

身体の基礎代謝が落ちると舌が全体的に白っぽくなります。また舌苔が少ないのも特徴となります。代謝が悪いと燃焼するエネルギーが低下しているため太りやすくなります。

 

舌が白っぽくなっている場合は、できるだけ油物を控えるようにして、代謝を上げるために適度な運動を行い舌の正常化に繋げましょう。

 

食べ過ぎ

舌苔が多く舌が黄色くベトベトしている状態で、早食いや食べ過ぎから来る消化不良で起きやすくなります。意識せず早食いしてしまうことがあるため、舌の色等をチェックし、問題があったら ゆっくり食べるようにして、野菜などを中心に食べるようにしましょう。

 

ストレス

舌の色が紫っぽく見えたり、舌の裏側が黒っぽい場合は、 ストレスを感じてる状態です。そのストレスが強ければより濃ゆい色となり注意が必要です。ストレスはダイエットだけではなく、あらゆる病気を引き起こす恐れがあります。

 

適度な運動をすることで気分転換も出来、ダイエットにも効果があるので積極的に取り入れたいですね。また、アロマなどを使用することで、心が安らかになりストレス低減に期待出来ます。

 

冷え性

血行が悪く身体が冷えていると、舌が光沢状となり全体的にしろっぽくなります。足やお腹などの冷えはなかなか克服するのが大変ですが、生姜や温かい食べ物を食べて冷たい物はできるだけ体内に入れないように気をつけましょう。

 

また、ふくらはぎをマッサージすることで、血流が良くなるため、冷え性予防に期待出来ます。血流が良くなると基礎代謝も上がるため太りにくい身体に変えることが可能です。

 

肥満

舌が大きく腫れぼったくなっており、色は全体的に白色。舌苔が暑くネバネバしています。身体が重く感じたり、むくみが多いタイプです。過剰な水分のとり過ぎや冷たいもののとり過ぎをさけ、できるだけ温かいものを摂り適度な運動を行いましょう。

 


ふとした時に舌を見るようにするパラ。自分では気づかない信号を舌をみて気づくパラ。ダイエットに役立てるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.