豆腐アイスダイエット方法の効果と簡単な作り方レシピ

更新日:

暑い日のアイスは格別です。しかし、糖分が多いためダイエット中の人にとってはなかなか気が引けることも。そこで、豆腐を使ったアイスに着目します。

 

豆腐をアイスにしてダイエット


豆腐をアイスにしたダイエットがあるらしいパラ。おいしいパラ?痩せるパラ?

 


ダイエットや美容の定番でもある豆腐。その大きな理由にイソフラボンが含まれていることが挙げられるの。大豆イソフラボンとは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た化学構造とその働きをすることがわかっているわ。

 


女性らしい身体を作る手助けをする栄養パラ。

 


このイソフラボン以外にも大豆には豊富な栄養素が含まれているけど、主な栄養素が次にあげられるの。

 

大豆に含まれる栄養素

◎ビタミンB1

◎ビタミンB6

◎カルシウム

◎ナイアシン

◎鉄

◎亜鉛

◎マグネシウム

◎葉酸

◎銅

◎マンガン

など

 


豆腐は低カロリーな点も魅力的。ビタミンB郡は代謝と深い関係のある栄養素で、代謝を上げるにはビタミンB郡を摂ると効率よくダイエットが行えるわ。ダイエット効果と豆腐アイスの作り方レシピは次にあげられるから参考にしましょう。

 

豆腐アイスダイエット方法の効果と作り方

ポイント

◎食欲抑制

◎中性脂肪削減

◎基礎代謝の向上

◎カロリー摂取の低減

◎女性ホルモンの正常化

◎肌の乾燥を予防し美肌効果

 

豆腐アイスの作り方レシピ

豆腐アイスは、牛乳、卵を一切使わないアイスなので、牛乳アレルギー・卵アレルギーの人も安心して食べることが出来ます。

 

1・・・
豆腐をスプーンなどで潰します

2・・・
生クリームを50mlほど加えます

3・・・
冷蔵庫に2時間ほど寝かしましょう。(味を付ける場合は、その分カロリーも高くなるので注意が必要です)

4・・・
豆腐が固まったらお皿に移して完成です。味付けにきな粉や抹茶などを振りかけても良いでしょう

 


豆腐アイスダイエット法は、豆腐の栄養を最大限生かすパラ。暑い夏を乗り切るためのダイエットアイスパラ。お手軽なダイエット向けアイスを試してみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.