エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ケトジェニックダイエットで肉を主食に痩せる理由

シェアする

ダイエット中はお肉を控えていませんか?お肉を食べると脂分も多くてコレステロールの値を上げてしまいます。しかしここ最近になり、ダイエットに対するお肉の見方に変化が訪れていると聞きます。どのような意識変化に変わっているのでしょうか?

スポンサード リンク

1日300~500gのお肉と野菜でダイエット!

@MP15お肉は1日300~500g摂るパラー!

@MPHRK2どうしたの急に?

@MP9なんか痩せるらしいパラ。

@MPHRK1詳しく見てみましょう。人間は狩りをしていた大昔の頃からお肉を中心としてきたわ。このため人の身体はお肉中心の食事の方が身体の理にかなっていることになるの。このお肉中心の食事法にすると、身体に蓄積された脂肪が燃えやすくなるため、体重を1週間で2~3キロは落とせると言われているわ。

このお肉を中心としたダイエット法があるけど、それはケトジェニックダイエット。ケトジェニックダイエットは、米や麺類、パンなどの炭水化物をやめて肉を主食にする食事法。お肉は脂肪の部分と赤身の部分があるの。

牛や豚のお肉を摂る場合は、赤身を摂るようにしましょう。牛の赤身には、必須アミノ酸が豊富に含まれていて、この他にもビタミンB群や鉄分・亜鉛といった栄養素も含まれているわ。

ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックダイエット(Ketogenic Diet)とは、高脂質・高タンパク・低糖質の食事を摂ることで、体内に「ケトン体」という物質を産生させる食事法です。

「糖質制限食」よりも糖質の摂取量をさらに減らした食事法になり、ダイエットやアンチエイジング、疾患の予防に効果があり期待されている食事法です。

ケトン体とは

ケトン体は、体内の脂肪が分解されてできた脂肪酸が肝臓に送られて合成される物質を指します。 ケトン体は血液によって全身に運ばれ、全身の細胞でエネルギー源として利用されます。体内の脂肪が分解されてエネルギー源になるため、ケトン体代謝により痩せることを意味します。

@MP1豚より牛がいいパラ?

@MPHRK4豚よりも牛の赤身がいいの!その牛の中でも放牧中心の飼育をしている草牛が最適!牧草牛には良質の脂肪酸、たんぱく質、鉄分、ビタミンB、亜鉛、ミネラルなどがバランスよく含まれ、 細胞にエネルギーを供給するコエンザイムQ10、そしてタウリン、カルノシン、オメガ3脂肪酸、共役リノール酸などが穀物牛よりも多く含まれているわ!

本能に従い定量のお肉と野菜で痩せる!

@MP9脂肪を燃やすには筋肉が必要で、この筋肉を作るためにはタンパク質とアミノ酸が必要パラ。炭水化物を控えるようにして、その代わりにお肉を1日300~500g食べるようにするパラ。

@MPHRK51日3食の場合なら、1食に100gずつ食べるという感じ。そして全体的な食事バランスを摂るために野菜も毎食150g程度食べるようにしましょう。ただし、炭水化物を食べないことで具合が悪くなる人もいると思うわ。

その場合はこのダイエット法が身体に合っていないことになるから、無理なダイエットはすぐに中止して自分に合う効果的なダイエット法を探しましょう。