3分のテトリスで痩せる驚きの効果とは

ダイエット
スポンサード リンク

テトリスをしたことがあるだろうか?テトリスはその昔に爆発的なヒットを飛ばしているゲームなのだが、現在でも根強いファンがプレイを続けている。

やり方は簡単だ。凹凸のブロックをはめ込みながら単純に崩していくコンピュータパズル。実はこのテトリスがダイエットに効果があるのだ。いったいどういうことなのだろうか?

テトリスを3分するだけで痩せる効果がある

テトリスをすることでダイエットの効果につながると最新の研究結果が発表された。テトリスはパズルゲームである。ゲームをして痩せるとはにわかに信じがたいのだが本当なのだろうか?

任天堂の「Wii」ならわかる。Wiiはテレビに向かって全身を動かすゲームもあるからだ。「Wii Fit」なんてまさしくそれだ。健康に痩せることを目的にした内容になっている。

実際に使ったこともある。30分のジョギングというカテゴリがあるのだが、それを選んだ。島の中を30分ひたすらWiiリモコンを振りながらその場でかけあしをすると前進する。

かなりきつい。ランニングマシンで走っていたほうがなぜか楽である。

そもそもWiiのスタート画面でWiiリモコンを上下左右に動かしても「手アイコン」がなかなか出てこないのだ。毎回この「手」の出現率に時間をとられる。上下左右に動かすことでエクササイズ効果を狙っているのだろうか?

そんなことはどうでもいい。今はテトリスの話である。

テトリスをプレイするだけで痩せる理由

テトリスをするだけで痩せるのには理由がある。テトリスを短時間行うことで、食べ物・睡眠・アルコール・ニコチン・カフェインなどの欲求を抑えることができるからだ。約20%程を抑えることができる。

実験では18〜27歳までの31人の学生を対象におこなった。2つのグループに分けて双方の被験者グループにお腹の空き具合や眠気の様子などの欲求を伝えるショートメールを1日7回、研究者宛に送信してもらう。

メールの送信後、一方のグループのみテトリスを3分間ほどプレイしてもらった。そして2つのグループの欲求状態を再び調査。

この結果、テトリスをしたグループの被験者らの欲求は平均で70%から56%に低下したことが判明した。

脳内でなにが起きたのだろうか?英プリマス大学のジャッキー・アンドレード教授は今回の研究結果から結論を出した。

「テトリスは脳内の視覚イメージを司る部分を刺激するゲームだ。テトリスを行っている最中は他のことをイメージするのは難しくなる」

ようするにプレイ中は気が紛れて食べることを忘れてしまうというわけだ。何かに集中することで他のことを考えられない人も多い。

夜中に考え事をするとなかなか寝ることができない人も少なくない。テトリスの場合は次から次にブロックが落ちてくる。消しても消しても落ちてくるのだ。むしろ積み重ねていき、早くゲームを終わらせたほうが楽になれるのかと思うほど次から次からブロックが落ちてくる。

他のことを考える暇がないのだ。1つのことに集中するため、食欲などの欲求が無くなりダイエット効果につながる。

まとめ テトリスで気を紛らわせると痩せる

「お腹すいた!なにか食べたい!」と感じたらチャンスだ。テトリス片手にプレイをはじめよう。時間はたったの3分間でよい。

3分のプレイのうちに「お腹がすいた」という感覚が消滅する。

テトリスはテレビゲーム以外に、携帯ゲームやスマホでもやることができる。手軽に試すことができるのもメリットだ。テトリスダイエット方法のポイントは「集中する」こと。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ダイエット
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり