エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

べにふうき茶の花粉症対策はダイエットにも効果的!

シェアする

Tea-public-morals-to-base

お茶は身体に良い効果を得ることが出来るとして知られていますが、べにふうき茶には強力なカテキンが含まれています。花粉症対策で紹介されることが多い「べにふうき」ですが、いったいどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

スポンサード リンク

べにふうき茶でダイエットとは

@MP13お茶ってたくさん種類があるパラ。

@MPHRK1べにふうき茶が痩せるわ。

@MP1ぬぉ~どんな効果があるパラ?

@MPHRK5“べにふうき”とは、1993年に野菜茶業研究所(元農林水産省野菜・茶業試験場)にて育成され登場した茶品種で、森永製菓や九州大学なども共同研究した結果、メチル化カテキンという体内への吸収率が非常に高い抗アレルギー作用をもつ成分が見つかり、1995年に品種登録され、日本で初めての紅茶・半発酵茶兼用品種になったわ。

メチル化カテキンという、カテキンの一種が一般的なカテキンの5~6倍の体内吸収率があるとされているため、アレルギーやウィルスなどの負の部分の抗体に期待できるの。べにふうき茶は紅茶用に栽培された茶葉を緑茶にしたもので、脂肪の蓄積を防ぐ効果があるわ。

@MP2茶葉を紅茶用に加工するとメチル化カテキンが消失してしまうから、緑茶として販売されるようになったパラ。メチル化カテキンは通常のお茶に含まれる茶カテキンより体内への吸収がよく、さらに脂肪の蓄積も抑制する効果に期待できるパラ。

べにふうき茶のカテキンで痩せる

@MPHRK4高い温度でないとメチル化カテキンが抽出されないので、90~95度くらいのお湯を使用して早めに飲むようにしましょう!

そして、べにふうきの有効成分を無駄なく摂取出来るように、茶葉タイプでなく、粉末タイプを使用すると6時間ほど効果が持続するわ!

@MP9花粉症にもダイエットにも効果的なメチル化カテキン入りのべにふうき茶生活を始めてみるパラ。