榎木孝明が不食した理由とは?危険なダイエット

更新日:

俳優の榎木孝明さんは、2015年5~6月にかけて“不食"を実施して約10キロ痩せたことがあります。

「他の人には勧められない」という1カ月の“不食"生活は、役作りのために20日間で15キロのダイエットをした時よりも、意外と楽だったと語ります。

榎木孝明さんが行ったダイエットの方法「不食」とはいったいどのようなものなのでしょうか?


俳優の榎木孝明さんがすごく痩せてるパラ。大丈夫パラ?ダイエットをしているパラ?


榎木孝明さんは、1984年にNHK「朝の連続テレビ小説“ロマンス”」の主演に抜擢されてテレビデビューを果たした人。

その後、俳優として映画・テレビ・舞台などで活躍。痩せた原因だけど、榎木孝明さんが5月19日から続けてきた不食(ふしょく)生活は、飲み物以外は摂取しないというもので6月18日に終えたわ。

画像

榎木孝明が不食生活を始めたキッカケ

飲み物以外は口にしない厳しい環境でのダイエット方法ですが、榎木孝明さんはなぜ不食生活をはじめようと思ったのでしょうか?

その理由は、榎木さんは20代から続けているインドを中心にした一人旅にあります。旅行中に飲まず食わずで帰国すると、いつも体調が良くなっていることに着目。

「食べないことで、自分の意識がどう変わるかを試してみたかった」と語っています。

榎木孝明さんはどうやら思いつきで始めたようで、好奇心旺盛な自己研究みたいな感じ。痩せようとしてはじめたわけではないそうです。

もやパンダ
気になったことはやらないと気がすまない人パラ。

絶食・断食と不食の違い

食べ物を食べない行為として、絶食断食があります。「絶食」は主に医療行為やダイエットなどでなにかしらの目的のために行う行為を指しています。

一方の「断食」は、主に宗教的な行為に対して呼ぶことが一般的。ダイエットの方法として言われるプチ断食もこれらの意味合いを使用しています。

そして、問題の「不食」ですが、食欲と闘わずして食べないものを指します。

絶食
医療行為・ダイエットなど

断食
宗教要素が強い

不食
食事の概念を消す

もやパンダ
絶食・断食・不食は意味が違うパラ。

不食のルール

不食で摂取して良いとされるのは飲み物のみ。水に拘らずコーヒーとお茶なども摂取して構いません。

しかし、榎木孝明さんは途中で血圧が上がったこともあり、専門家から塩分と糖分の補給を進められました。塩飴などをなめていたと語っています。

実は、開始8日目に血糖値が下がりすぎて危険な状態になっていたのです。後にお医者さんからも「あの時はヤバかった」と指摘されるほど。

それでも「ブドウ糖のあめをなめたくらい」と、特に治療を行わずに回復したことも明かしています。

不食は食に対する概念をなくしてしまいます。死と隣り合わせの不食だからこそ、サポートのお医師さんがいないと本当に危険なダイエット方法になります。

榎木孝明
「絶食、断食ではない。食べなくても生きられることを自分の体で科学的に調べてみたかった。不思議ですが一度も空腹感はない。心地良い満腹感に満たされているような。苦痛を探してもないんです」

不思議な経験をした榎木孝明さん。榎木孝明さんはこの他にも、「腸壁が出ました」と告白。「この1か月間に(排便は)計3回あり4、5日目に宿便と思われる黒い便が。20日目ごろに腸壁と呼ばれるものが出ました」

腸壁が出た理由として考えられるのは、絶食により腸が働くことを辞めた結果です。腸壁が剥がれ落ちたため。

ちなみに、腸壁は下痢の時にもはがれ落ちます。誰にでも起こることなので心配はいらない現象です。

もやパンダ
安心パラ。

不食で身体の変化は起きた?

っで、問題の不食をすることでなにが変わったのか?ということ。この不食で榎木孝明さんは、体重が80.5Kgから71Kg弱、約9Kgの減量に成功しました。

榎木孝明さんは病院に泊まりこみ、専門家の指導を仰ぎながら血液検査で数値を測り慎重に不食を続けています。今回の自己実験により次のようなメリットがあげられます。

集中力アップ

本を読むスピードが格段上がった

睡眠が深くなった

4時間眠れば気分スッキリ!

腰痛が消えた

運動時も胸式呼吸が腹式になりスタミナアップ!

不食に対して賛否両論があることを榎木孝明さんは把握しています。一歩間違えたら危険なことになります。

人間は何もしないでいても1日に1200~1500Kcalが基礎代謝として消費されています。このエネルギーが足りなくなると、臓器の機能も低下し、人命につながる危険な状態に陥るため注意が必要です。

このことから個人が医師のいない所で不食を行うと極めて危険だと言われています。

また、脂肪はおろか筋肉まで減少してしまう恐れがあるため、綺麗なラインは作れずにガリガリ体系になる痩せ方をしてしまう可能性があります。綺麗に健康に痩せるダイエットには不向きな痩せる方法でしょう。

榎木孝明さん自身も、「決して食べないことを推奨するものではない」と強調していす。一方で、不食を貫いた30日間についてはとても有意義だったようで、「人間、意識次第でどうにでもなる生き物」だと満足しています。

不食後も体重を維持しているそうで、身体が極限状態に慣れたのかリバウンドはなかったようです。

まとめ 不食ダイエットは痩せるけど危険もある


管理する人がいない普通の人が不食ダイエットをしたら危なそうパラ。


人間の身体は水分が60%~70%と大部分を占めているけど、水だけ飲んでいても一般的に約40日~50日は生存可能だと言われているの。

でも、不足する糖質を補うために脂肪が分解されていくわ。脂肪がなくなったら、今度は重要なタンパク質が分解されていくことになるの。


どんどん身体の栄養がなくなっていくパラ・・・。不食は食を断つパラ。綺麗に痩せる美容+ダイエットの方法にはなりそうにないパラ。食を断つダイエットは3日間の“プチ断食”が良さそうパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-芸能人のダイエット

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.