エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

糖類ゼロ・糖質ゼロ・無糖の違い&ダイエットに効果的なものとは

シェアする

缶物の飲み物などを購入する際に、『糖類ゼロ・糖質ゼロ・無糖』と表記されたものがあります。これら初耳学の違いとはいったいどのようなものなのでしょうか?また、ダイエットに効果的なものはどれなのでしょうか?

スポンサード リンク

糖類0・糖質0・無糖の違い

ジュース買ったら”無糖”って表記されてたけどおいしいのかな~?

最近は健康思考やダイエット思考の人たちが増えているから、塩分や糖分を控えた商品が多いの。そのジュースはきっと果物の甘味成分100%で作っていると思うわ。

糖類ゼロと糖質ゼロと無糖はなにが違うパラ?

全部いっしょじゃない。砂糖が入ってないってことでしょ~?

本当にそうかしら?見ていきましょう。


糖類0・糖質0・無糖は別物

糖類0、糖質0、無糖は別物です。飲み物以外にもチョコレートやハム、バターなどの食材でも使用されています。

炭水化物の中に糖質が含まれていますが、糖質と糖類の違いが分かれば、糖質ゼロと糖類ゼロの違いも自ずと分かるようになります。

糖類の中には、「単糖類(ブドウ糖など)」と「二糖類(ショ糖・乳糖など)」が含まれています。そして、糖質の中には『糖類』の他にも「多糖類」や「糖アルコール」などが含まれています。

糖質ゼロ場合

▼ 糖質は入っていない
▼ 糖類は入っていない

糖類ゼロの場合

▼ 糖類は入っていない

糖類ゼロの場合は糖質に含まれる「多糖類」や「糖アルコール」が含まれている可能性があります。そして、『無糖』は基本的にこの”入っている可能性がある状態”の糖類と同じになります。

ちなみに、どの商品も100mlあたり糖分0.5g以下ならゼロ表示が可能なので注意しましょう。


ダイエットに効果的な糖質ゼロ

3つとも違う意味があったなんてびっくりだよ~☆彡ってことはダイエットに効果があるのは・・・

”糖質ゼロ”の表記がされているものパラ!

ちょっと~、わたしが言いたかったのに~。

ダイエットに効果がある飲み物は糖質ゼロのもの。でも0.5g以下は”ゼロ”と表記してもいい落とし穴があるから、飲み過ぎ食べ過ぎには気をつけて。