気になるキーワードを検索

健康維持の方法

胃痛を解消する呼吸法のやり方(治し方)

更新日:

胃には何も異常がないのに痛みを訴える人が増えている。ストレスがたまりにたまって胃が痛くなる人も多い。

そこで家庭でも簡単にできる「胃痛を解消する呼吸法」が注目を集めている。

キリキリするような胃の痛みは、睡眠不足やストレス、冷えなどが原因であることが多い。身体の調子が悪くなると胃粘液や消化液のバランスが乱れてしまうのだ。

すると胃酸過多になるため、胃粘膜が荒れて痛くなる。放っておくと胃潰瘍や胃穿孔などが引き起こされることもあるため注意が必要だ。

胃痛を解消する呼吸法

通常は、胃散の分泌を抑えて胃粘膜を修復することで痛みを改善することができたり、病院に行ったり、市販薬を使うこともできるのだが、これらの対処法が難しい場合は、胃痛を解消する呼吸法を取り入れてみるとよい。

腹式呼吸をする

呼吸には胸式呼吸腹式呼吸がある。

胸式呼吸は交感神経を働かせ、腹式呼吸は副交感神経を働かせることが出来るため、ストレスで胃痛の場合は腹式呼吸を行うと痛みが低減される。

腹式呼吸で胃痛が解消されるメカニズムは、副交感神経と交感神経とのバランスに関わっている。

身体を緊張状態にしようとする神経と、身体をリラックスさせようとする神経のバランスを腹式呼吸を行うことで調整していく。

吐く息にはリラックスさせようとする神経の働きを促す効果があるため、しっかりとお腹から息を吐き出すように口から出し、鼻から吸うようにするのがポイントだ。

吸うときにはお腹を膨らまして、吐くときに凹ませること。吐く時間を吸う時間よりもやや長めにするとさらに効果的になる。

そして、背筋をぴんと伸ばして腹式呼吸を行う。何回か繰り返し行っていくと、胃痛が緩和される可能性がある。腹式呼吸は家庭でも職場でもどこでも行うことができるため、急な胃痛に襲われたときは試してみるとよい。

胃痛を抑える方法

この他にも胃痛を抑える方法として以下にあげられる。

メモ

・炭酸飲料はアルカリ性で胃酸過多の場合は中和効果あり

・ストレスが抑えられる効果のあるミカンを食べて胃痛を和らげる!

・半身浴38℃~40℃くらいのお湯で身体を温めて胃痛を和らげる!

・親指と人差し指の間にある「合谷」と呼ばれるツボを少し強めに押す

・右側を下にして、身体を横にして休む
(食べたものが腸にスムーズに流れるようになり、胃への負担が減るため)

・温かい飲み物を飲む

まとめ 鼻から息を吸い込み口から出す腹式呼吸をマスターする

ホットミルクなど温かい飲み物をゆっくりと飲むと身体を温めることができる。

胃痛は胃の血管が収縮して血流が悪くなっていることが原因で起こっている可能性がある。温かいものをゆっくりと飲むことで血流が刺激されて胃痛が解消するのだ。自分に合う胃腸を治す方法を見つけることが大切だ。

スポンサード リンク

-健康維持の方法

Copyright© メモのがたり , 2018 All Rights Reserved.