エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

スクワットダイエットの方法と効果的なやり方

シェアする

Squat

部活や体育などでスクワットをした記憶はありませんか?アスリートも積極的に取り入れてる筋力トレーニングですが、スクワットはすごい運動だったのです。

スポンサード リンク

スクワットでダイエット効果

@MP9ふん!ふん!ふぅ~パラ。

@MPHRK2スクワットの仕方が少し違うわ。

@MP5ぬぉ?違うパラ?

@MPHRK4せっかくやるんだから、もっと効果的にやったほうが絶対いいわ!

@MP1どうやればいいパラ?

@MPHRK5スクワットは、下半身のたるみ、太腿の裏側やお腹回り、背中やヒップアップの引締めなどに効果があって、スクワットをすることで下半身のほとんどの筋肉を使うことになるわ。下半身の筋肉の中でも一番鍛えられる筋肉はふともも。この部分に筋肉がつくと最もカロリーを消費して、基礎代謝が上がるので何もしてない状態でも脂肪燃焼することができるの。

スクワットの方法

回数は1日、5回または10回を2~3セットします。慣れてきたら回数を増やしていきましょう。ただしやりすぎは筋肉疲労となるため注意してください。 間違ったやり方で行うと効果はでないので正しく運動することが大切です。

足を少し大きめに開きます。

1・・・両腕は前へ
2・・・背中は真っ直ぐにして
3・・・かかとは地面にしっかりつけます。
4・・・膝を曲げる時に息を吸い
5・・・立ち上がる時にゆっくり吐きます。

この時に、膝が内側を向かないように注意しましょう。

スクワットは正しくすると効果が上がる!

@MP2腰や膝に痛みがある人は、お医者さんに相談してからするようにするパラ。スクワットをすると、下半身に熱が発生するため脂肪がたまりにくくなり、むくみの予防だけではなく冷え性予防などにも効果が期待できるパラ。