もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

そうめんは太るのか!ダイエットに失敗する理由

更新日:

「暑い!」、「食欲が沸かない!」そのような日でも無理なく食べることが出来るソーメン。氷に入った冷たいソーメンは暑くほてった身体を癒してくれます。そしてエネルギーも供給されます。

 

ダイエット中にソーメンの摂り過ぎは太る!?


暑い夏の定番料理といえばそうめんパラ~♪食欲なくてもそうめんならツルツル~ってどんどん食べちゃうパラ~♪

 


ちょっとまって。それ肥満の元になるわ。ソーメンは、カロリーが高くて炭水化物で出来ているの。ご飯1膳よりもカロリーが高くて約343kcal

 


そうめんの栄養は炭水化物のみだったパラ・・・。

 


エネルギーを作るためにはとても重要な炭水化物だけど、そうめんは他に栄養素がないから、食べたカロリーがそのまま脂肪になるため摂り過ぎは脂肪を蓄積してしまう恐れがあるの。およそお茶碗2杯分のご飯がそうめん1人前と言われているわ。

 


そうめんは食べ過ぎてしまうパラ。

 


うん、ソーメンはのど越しが良くてスルスル~と、どんどん食べてしまいがち。ついつい早食いしながら食べ過ぎてしまうの。早食いと食べ過ぎはダイエットの天敵。それに加えてあまり噛むという動作もないため、満腹感も得るまでに時間かかり、悪循環に拍車をかけているわ。

 

そうめんで太る理由

◎早食いになりやすい(血糖値の急上昇)

◎食べ過ぎてしまう

◎噛む動作があまりなく食べられる

など

 


パラー!

 

そうめんの食べ過ぎには注意!


ソーメンを食べる時には、食べ過ぎには注意することを前提として、ビタミンB1やB2、クエン酸などを一緒に摂るようにするの!ニラや卵、レモンや豆腐などと一緒に食べるようにしましょう。これらの食材により、炭水化物以外にも栄養が摂れるから、エネルギーに変えることが出来るわ。噛む回数も増えるため暴食を抑える効果にも期待!

 

ビタミンB1、B2が含まれる食材

◎豚肉

◎レバー

◎枝豆

◎豆腐

◎いわし

◎かれい

◎卵

など

 

クエン酸が含まれる食材

◎グレープフルーツ

◎レモン

◎ゆず

◎酢

◎梅干

など

 


暑い夏にエネルギーを補給出来るソーメンは正しく食べることが重要パラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.