グリーンスムージーを飲むと老化する原因と正しい飲み方

ダイエット
スポンサード リンク

ダイエット・美容・健康に効果があるとして爆発的に人気を高めている飲み物を知ってるだろうか?一度は聞いたことがあるであろう「グリーンスムージー」だ。海外セレブや芸能人の間でも話題になっている。

健康食品のイメージが強いグリーンスムージーなのだが、飲み方を間違えると老けてしまう恐れがあることを知っているだろうか?

美容になるから飲んでいる人も多い。きれいに痩せるために飲んでいる人も多い。健康になるために飲んでいる人も多い。

老ける?

衝撃的なのだが、これまでに飲んでいた人は大ショックである。壊れないはずのGショックが壊れたときほどのショックだ。いったいどういうことなのだろうか?

グリーンスムージーで老ける理由と原因

グリーンスムージーを摂取して老けると言われるのにはちゃんとした理由と原因がある。グリーンスムージーを、健康やダイエットのために毎日飲む人も少なくないのだが、このことが逆効果になっている可能性があるのだ。

糖分の摂りすぎ

原因は糖分の摂りすぎにある。

基本的にスムージーは野菜のほかにも、果物やハチミツなどを加えながら自分好みの味付けをして飲むことが多い。ここに落とし穴がある。何も考えずに飲んでいたら、テレ朝番組「ロンハー」で作った落とし穴に落ちるようなもの。

果物やハチミツに含まれる糖分は身体によい効果をもたらす面もあるのだが、過剰に摂取することで老けてしまう可能性があるのだ。

では、なぜ糖分を摂取し過ぎると老けてしまうのだろうか?

その理由は、糖分が血糖値を急上昇させるためだ。ダイエット目的のために朝食を置き換えてグリーンスムージーを代わりにしている人も多いのではないだろうか?空腹時にはとくに血糖値が急上昇しやすい。

血糖値の上昇は活性酸素を発生させるため、活性酸素により身体が老ける原因につながる。

冷えの原因になる

基本的に野菜をジュースにするのだが、野菜には食物繊維・カリウム・ビタミンなどの栄養が豊富に入っているため美容効果においても高い期待をされている。しかし野菜は水分を多く含んでいるのだ。

特にトマトなど夏の野菜は身体を冷やす作用がある。摂取し続けることで「冷え」の原因になりやすい。冷えはダイエットの天敵だ。基礎代謝量を下げてしまうため熱エネルギーが作られにくいことから太りやすい体質になってしまう。

また、身体が冷えると免疫力が落ちる。その結果、さまざまな病気を引き起こす原因にもなるのだ。例えば癌細胞は体温が35度前後で活発に活動すると言われている。

夏には夏の野菜。冬には冬の野菜というように、旬の野菜をスムージーに使うようにする。そして野菜の摂りすぎには注意が必要になる。

筋肉が衰える

胃や腸は筋肉で作られている。「ぜん動運動」と呼ばれる収織運動をすることで食べた物を下へ下へと移動することができるのだが、スムージーはジュース状になっているため流動食になる。

流しながら食べることになるため、ぜん動運動を必要としない。

腸もびっくりするだろう。「え!?蠕動運動しなくていいの?マジでラッキー♪楽できるじゃん」。腸は運動するのを辞めた。

運動能力が落ちた胃腸や腸の筋肉が衰える可能性がある。その結果、栄養を吸収しにくい身体につながりやすいのだ。流動食だけではなく「固定物」もしっかりと摂ることが大事だ。

グリーンスムージーで老けない飲み方とは

グリーンスムージーを飲むことで活性酸素が生まれ老けていく。グリーンスムージーを控えたほうがよいのだろうか?グリーンスムージーを飲んでも老けない飲み方はあるのだろうか?

実は簡単に回避することができる。

糖分がたっぷり入ったスムージーでも、血糖値を急上昇させないために食事の後に摂るようにするとよい。また、ダイエットのためにスムージーを飲む場合は、適量をなるべく常温にしてから血糖値を急上昇させないためにゆっくりと飲むように心がける。

メモ

・食後に摂る
(健康目的の場合)

・常温にする

・ゆっくり飲む

とくにアレンジをして自己流にグリーンスムージーを作る場合には糖分に注意をする必要がある。

朝に飲むと効果的

朝食をスムージーに置き換える場合になる。スムージーを効率的に吸収できる時間は「朝」だ。

朝は胃の中に何も入っていない空っぽの状態。この時にスムージーを飲むことで効率よく栄養の吸収力を高めることができる。ご飯と一緒に飲まずに単体で飲むほうがより効果的だ。

野菜の種類は多く使う

野菜は様々な種類を使うようにするとよい。野菜には「アルカノイド」という毒をもっているからだ。同じ野菜を避けて複数種類の野菜を摂るように心がけよう。

ちなみに野菜の毒は微量で人体にはほとんど影響のない程度。過剰に心配する必要はない。

まとめ 糖が過剰に入るスムージーに気を付ける

理想的なスムージーは、野菜などを多く使用しており果物は全体の2割までがよいと言われている。果物の糖分は砂糖よりも血糖値を上昇させる力は弱いのだが、過剰に摂取をすると果物の糖分でもあなどれない存在になる。

手軽に栄養を摂取することができるグリーンスムージーなのだが、老けないように気を付ける必要があるのだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ダイエット
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり