ブツブツ背中の正体は肌カビの衝撃!改善方法

スポンサード リンク

背中は自分の目が届かない場所なのでスキンケアを放置してしまいがち。男女問わず、背中に吹き出物が出来ますが、その原因はニキビです。

しかしニキビ以外にも原因があるのを知っていますか?それは「肌カビ」。肌カビ対処法とはいったいどのようなものなのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

人は背中にカビがはえるみたいパラ・・・。

個人差で変わりますが、人の背中にブツブツしたものがあります。それはニキビが原因です。しかし、肌カビの可能性もあります。

ブツブツ背中の原因は肌カビ

肌カビの正体はマラセチアという菌で、誰の身体にも存在するカビの一種です。ニキビと根本的に違うのはかゆみを伴うこと。

肌カビは、高温・多湿・不潔の環境で大繁殖します。皮膚の温度が34度以上、湿度が95%以上だと要注意です。

また、背中だけではありません。アゴや首筋にも肌カビが繁殖しやすいので注意が必要です。

では、どのようにして背中の肌カビを防ぐことができるのでしょうか?

その答えは「清潔にすること」。見ていきましょう。

肌カビを防ぐ清潔法、身体を洗う順番

肌カビを防ぐには清潔に保つ必要があります。身体を洗う順番も大切です。

 

髪をシャンプーで洗う

髪にコンディショナーをつけて浸透させる

コンディショナーを流す

身体を洗う

 

コンディショナーと一緒に流れた汚れで毛穴が詰まる可能性があります。身体は最後に洗うようにしましょう。

奈良県民愛用のマラソンタオルを使い、清潔に保つ

奈良県の一部地域で小学生からマラソンタオルを使用しています。マラソンタオルは、服のように着るもので、風邪予防や衛生面などから考案されたものです。


(出典:static.minne.com)

キッチンペーパーでも代用することが出来ます。

まとめ 背中は清潔に保つ

もやパンダ
もやパンダ

背中を汗だくで放置しないように気をつけるパラ!