口臭を消す対策に海藻が最適な理由

スポンサード リンク

「なんだか口の中が臭い気がする・・・」。口臭は誰しも気になるもので、電車・バスの中やエレベーターの中などの密閉空間では特に気になります。

他人の臭いに敏感になる人は少なくありませんが、自分の口臭の臭いには気づきにくい傾向があります。そんな中、口臭を抑制する素材があります。

もやパンダ
もやパンダ

ニンニク食べたあとの口の中のにおいは最強パラ。

口臭を招く食べ物で有名なものはニンニクやネギがあげられます。その他にも、キャベツや小松菜などの葉野菜も口臭の原因になるといわれています。

気になる口臭

キャベツなど、アブラナ科の野菜に多く含まれているインドールと呼ばれる成分も口臭の原因になることが判明しています。

インドールを多く含む野菜を食べて、それらの食べかすが口の中に挟まってしまった場合に口臭につながります。

口臭の原因になる食べ物

 

にんにく

ニラ

ねぎ

キャベツ

小松菜

コーヒー

キムチ

アルコール

など

 

もやパンダ
もやパンダ

口臭のもとになる食材は多いパラ。

海藻が口臭を抑える

歯ブラシ以外で口臭を取る方法はあるのでしょうか?

海藻の力を借りるとよいでしょう。海藻には食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力も高める食材です。

この海藻のフコダインアルギン酸には、体臭の元となるアンモニアや硫化水素などのニオイ成分を体外へ排出してくれる働きがあることがわかっています。

また、アルギン酸は唾液の分泌を促して口腔内を保護しながら保湿するため、口臭改善・予防にも期待できるのです。

口臭予防効果がある食べ物

 

海藻

サラダ

リンゴ

レモン

キウイ

パイナップル

オレンジ

梅干し

ヨーグルト

さつまいも

キシリトールガム

するめ

緑茶

牛乳

など

 

口臭は誰しも気になるエチケットな部分で、嫌な臭いを抑制したいと思っています。海藻類は食物繊維が豊富に含まれていますが、低カロリーで健康的な食材です。

アルカリ性となり口臭を発生させる口内環境を中和する働きがあります。

とくに「めかぶ」に含まれるフコイダンの粘々成分が口臭を抑制する効果があります。

また、めかぶにはワカメより約2倍ものアルギン酸ナトリウム等の食物繊維が含まれ、その他にもカルシウムなどが他の海藻よりも豊富に含まれています。

まとめ 口の中を中和することが大切

もやパンダ
もやパンダ

海藻の食べ過ぎはお腹を緩める原因になるパラ。摂り過ぎには気をつけて口臭を予防するパラ。