ささみダイエット方法のメリットと効果的なやり方

ダイエット
スポンサード リンク

ささみは身体によい。ささみはダイエットによい。一度は聞いたことがあるこのフレーズ。ササミを使ったダイエット方法が話題を集めている。

ササミの栄養には痩せる成分が含まれているのだ。牛や豚のお肉はあるのだが、鶏肉がダイエットに適している理由とお肉なのに痩せる嬉しい成分とは?

ササミがダイエットに効果的な理由

ササミは鳥の胸肉あたりにあるお肉だ。動物性たんぱく質が豊富に含まれている。嬉しいのは脂肪がほとんど含まれないこと。

メモ

ささみのメリット

・動物性たんぱく質

・脂肪がほとんどない

鳥は空を飛ぶ生き物だ。空を飛ぶには身体が軽くなければいけない。身体に必要ではないものはギリギリまで蓄えないほうが都合がよい。その結果、脂肪がほとんどついていないわりに筋肉量が多くなる進化を遂げた。

ちなみに血液も少ない。

ササミはダイエット中にカロリーを気にしないでお肉を食べることができるうれしい食材になる。そしてなんといっても値段が手頃。懐に優しく続けやすいのも特徴だ。

ササミは、スポーツ選手などハードな運動をしている人が好んで食べることが多い。「ドゥーッドゥッ、ドゥーッドゥッ、チャッチャラーチャラー」のライザップでもささみ肉は必須アイテムになっている。

例えば、ボクサーは減量をしながら筋肉もつけないといけないため、ささみは最適な食材として選ばれている。それほどささみは筋肉増強に欠かせない食材なのだ。

ささみダイエットは、低カロリーのささみを食べることで摂取カロリーを抑えることができる。また、筋肉を減らすことなくダイエットを行うことができるため、基礎代謝の低下を防ぐことにつながる。

そして、ささみにはビタミンB群が多く含まれているため、疲労回復に効果があると共に新陳代謝を活発にする効果も期待ができる。

ササミの質がよい肉で綺麗な筋肉をつける

ささみを食べると太りにくいことがわかった。しかしササミを食べても痩せるわけではない。脂肪の多い他のお肉の変わりに食べるダイエット方法になる。

ダイエットの基本は、バランスのよい食事と筋肉をつけることで基礎代謝量がアップして痩せやすい身体にすること

運動をしないと太ることになる。筋肉をつけて痩せることで綺麗なボディーラインを作ることができる。ダイエットでは可能な限りカロリーを抑えながら、筋肉を減らさないようにたんぱく質を摂ることが重要だ。

ささみのカロリーは1gあたり1Kcal。50g(約1本)食べても50Kcal。非常に低く抑えることができる。

ささみダイエット方法のやり方

ささみダイエット方法のやり方は簡単だ。ささみダイエットではご飯やパンなどの主食をささみに置き換える。

一食は炭水化物を抜くことになるため、「塵も積もれば山となる」のように積もり積もって最終的には痩せる身体につながる。

ささみだけを食べるわけではない。主食をささみに置き換えることがポイントだ。

一日1食の置き換えが基本になるのだが、ダイエット効果を高めたい場合は2食を置き換えてみるとよい。ただし様子を見ながらおこなうこと。炭水化物が減るとイライラなどの副作用が起きやすい。

そして運動をおこなうと効果的に痩せることができる。たんぱく質が筋肉をつくり、筋肉が脂肪をガンガン燃やしてくれるのだ。

まとめ お肉はササミを選ぶと痩せる

普段は何を食べているだろうか?牛肉?豚肉?その肉を鶏肉に変えてみると案外簡単に痩せることができるかもしれない。鶏肉は便利だ。お弁当・料理・サラダ・刺身(鳥刺し)などなんにでも合わせることができる。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ダイエット
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり