気になるキーワードを検索

健康維持の方法

1分の指先ピーン体操で冷え性を改善予防するやり方

更新日:

わずか1分で身体が温かくなる方法がある。いったいどのようなやり方なのだろうか?

身体が冷えると血流がスムーズに流れなくなるため脳梗塞や脳卒中の恐れ、そしてダイエットの天敵にもなる。

身体の冷えは脳梗塞や不健康に繋がる

手袋以外にも、指先を温める方法はある。しかも、1分で温かくなるやり方だ。

指先を温め血流アップの方法

人の身体は生命を維持させるために身体の中心に熱を集める特徴がある。そのため、外気温などにより冷えてくると、手足の体温を下げて身体の中心に熱をためようとする。結果的に手と足の体温が下がる。

手足の体温は脳と親密な関係があるのだ。

上記の理由から手足が冷えていると脳は緊張状態になり、手足が温かい状態だと脳はリラックス状態になる。

手足を温めることで身体の緊張状態を緩和することが出来るため、肩こりなどの解消にも期待ができる。

1分で血流をアップする指先ピーン体操法

メモ


椅子に深く座り、リラックをする


両肘を外に開き、肩の高さまで引き上げる


肘を後ろに引き、肩甲骨を大きく動かす

肘は水平に引き、肩より上がらないように注意!


手の平を前に突き出し、指先をピーンと伸ばすだけ

※肩から手首までは一直線に!指先は上に伸ばすこと!


この姿勢を5秒間キープ!

1日1分、この体操を3セット繰り返す

まとめ 簡単に保温する1分ストレッチ

健康維持のためにも身体を冷え性から守ることが大切だ。指先がポカポカしてくる。寒い日は指先をピーン!

スポンサード リンク

-健康維持の方法

Copyright© メモのがたり , 2018 All Rights Reserved.