エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

サルコペニア肥満の危険性と対策予防

シェアする

サルコペニアは、加齢性筋肉減弱症と言い、 加齢とともに筋肉量や機能が低下する現象をいいます。サルコペニアは筋肉の減少を意味し、肥満が加わることで両方を有する状態を指します。筋肉は20代がピークになり、40代以降は、年1パーセントの割合で減少していきます。

スポンサード リンク

サルコペニア肥満の危険性とは

@MP12ぬぉ~、最近脂肪が増えてきたパラ。

@MPHRK6大丈夫?サルコペニアになるわよ?

@MP5サルコペニア・・・なにパラ?

@MPHRK2サルコペニア肥満が発症すると主に以下の症状が現れるの。

◎転倒
◎骨折
◎歩行動作

筋力の低下から日常生活に支障をきたして、さらに悪化していくと寝たきりになる確率も上がります。その上で肥満になると以下の症状がプラスされます。

◎糖尿病
◎脳卒中
◎心疾患

など

血糖値上昇の目安として、健康な人を1とすると肥満の人が13倍、サルコペニア肥満の人は19倍になるとされています。糖尿病にかかるリスクがメタボの人よりも高いということです。

年齢関係なく警戒!

@MPHRK3上記で加齢による筋肉減弱とあるけど、若い人でもなる可能性はあるの。これは運動をしないで食事制限だけのダイエットをした場合よ。筋肉量が落ちていくので、サルコペニアになる確率も上がるわ。

サルコペニア肥満の確認方法と予防対策

サルコペニア肥満になっているかどうかを確認する場合は、以下に挙げられます。

◎片足立ちで靴下を履けるかどうか?
◎片足で60秒その場で立っていられるかどうか?

@MPHRK5簡易チェックだけど簡単に調べることが出来るのでお試してみましょう。対策として有酸素運動を取り入れたり、スクワットなどの筋力トレーニングをするの。

特にタンパク質を構成しているBCAAと呼ばれる必須アミノ酸を摂ることで筋肉を作るエネルギーになるので、食事にも取り入れましょう。マグロやカツオなどの魚、大豆、鶏肉などに含まれているわ。

@MP9恐ろしいサルコペニア肥満にならないように運動と食事に気を付けるパラ。