エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ダイエット中でも太らないサラダ選びの方法

シェアする

ダイエット食品と言えばヘルシーなサラダ。「野菜がたっぷりだとダイエット以外にも、健康や美容にもよさそうだし、サラダならたくさん食べても大丈夫♪」本当に大丈夫なのでしょうか?選び方を間違えると逆効果になり、太りやすい食べ物になる可能性もあります。注意したいサラダ選びとは?

スポンサード リンク

ダイエットとサラダの関係

@MP11ダイエット中だからサラダ買ってきたパラ~♪

@MPHRK3え?そのサラダじゃ太っちゃうよ・・・。

@MP15ぬぉー!

@MP14・・・。なんでパラ・・・?

@MPHRK2ダイエット中にサラダを選ぶ人も多くいるわね。サラダに使う野菜は、食物繊維が豊富でビタミンやミネラルなどがたくさん含まれているわ。食物繊維はご存知の通り、整腸作用で便秘の改善効果に期待できるの。そして野菜は噛む動作が多くなるわ。

よく噛んで食べることで満腹感を感じる事ができて、さらに「肉やご飯→野菜」よりも「野菜→肉・ご飯」の順番で食べた方が、血糖値の上昇が緩やかになるから太りにくくなるなど、サラダにはメリットがたくさん!でも“選び方”が重要よ。

ダイエット中に控えたいサラダ

@MPHRK5野菜を豊富に使用しているためダイエット中の人にとってはうれしい食品だけど、中にはダイエット中には向かないサラダもあるの。

ダイエット中に向かないサラダ

◎ポテトサラダ
◎マカロニサラダ
◎春雨サラダ
◎パスタサラダ
◎ツナサラダ

◎ポテトとマカロニは炭水化物とマヨネーズが組み合わさった物で、カロリーが高めになります。

◎春雨の原料はでんぷん100%の炭水化物です。さらに春雨がくっつかないように油をたくさん使っていて、春雨がその油を吸ってしまっています。

◎芋類は、炭水化物となるものが多く、栄養面から見ると、ご飯やパンといった主食と同じとなるためなるべく控えたい所。

◎ツナは油漬けになっていて、なおかつマヨネーズで和える事が多いため、カロリーが高くなりがちです。

ドレッシングにも注意

サラダの素材にも気を付ける必要がありますが、サラダとセットになるドレッシングにも気を配りたいです。様々な種類がありますが、実は高カロリーな物が多くあります。

ゴマドレッシングは、100gあたり約530kcalもあり高カロリーとなります。イタリアンやフレンチなどのドレッシングも約400kcalと高いカロリーを含んでいます。和風ドレッシングは、基本的にカロリーは低めですがそれでも約300kalもあります。ダイエット中は、ノンオイルのドレッシングを選ぶようにすると賢い選び方になります。

ダイエット中に適したサラダ

@MP17ダイエットをしている時はどのサラダを食べたらいいパラ?

@MPHRK1カロリーの低いサラダを選ぶようにしましょう。例えば海藻系のサラダ。もずくやワカメなどをたくさん使用しているサラダがダイエットには適しているの。シーフードサラダなどは、シーフード自体のカロリーは低いけど、シーフードサラダに使う油がドレッシングによりカロリーが高くなるわ。シーフードサラダの場合はドレッシング選びが重要と言えそうね。

素材やドレッシングを見極める力が必要

@MP2太らないサラダ選びは、食材の素材をよく観察して、ドレッシングもカロリーが低いものに注目するパラ。

@MPHRK5コンビニやスーパーなどでついつい買ってしまうサラダ。ダイエット中はサラダやドレッシング選びに気をつけましょう。