痩せる食べ物

サラダで痩せるダイエット効果がアップする4つの方法

更新日:

一般的にサラダは野菜が多く含まれ食物繊維も豊富なため、ダイエット中の人にとっては強い味方となる食品です。ただ、少し手間を入れるだけでより多くのダイエット効果を得ることが可能です。

 

スポンサード リンク

サラダにひと手間加えて痩せるには


ちょっとまってー!そのサラダにひと手間加えるだけで痩せ効果になるわ!

 


ぬぉー!?どういうことパラー!?

 


サラダをより効果的にダイエット向きにするために一工夫しましょう。その方法は次にあげられるわ。

 

オリーブオイル

ゴマやマヨネーズなど、サラダにかけるドレッシングの種類は多くありますが、そのドレッシングによってはカロリーが高くなるものがあります。

 

そこでドレッシングを「オリーブオイル」に変えます。オリーブオイルは身体を温める効果があると共に、オレイン酸という成分が整腸作用を促進してくれます。

 

パセリ

パセリは、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは美肌効果をもたらしてくれます。ビタミンCは熱すると壊れやすい性質を持ちますが、パセリを刻んでパラパラとサラダにかけると熱することが無く、そのままビタミンCの美容成分を吸収することが出来ます。

 

たまねぎ

たまねぎとサラダの相性は抜群です。生のたまねぎは辛くて食べづらいですが、ドレッシングと他の野菜を一緒に摂ることで食べやすくなります。

 

たまねぎは血液をサラサラにしてくれる作用や脂肪燃焼効果があり、ダイエット以外にも健康面で期待できる食材です。

 

そのままたまねぎを加えても良いですが、最近では“たまねぎドレッシング”と言った、健康思考のドレッシングも登場していますので、手軽にたまねぎ効果を得ることが出来ます。

 

かぼちゃ

かぼちゃには、三大抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンE、ビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれています。

 

特にビタミンEは、野菜の中でもトップクラスで含まれています。便秘解消や動脈硬化の予防、貧血予防や美肌効果などを促します。ただし、かぼちゃは食欲増進効果もあるため加えすぎには注意しましょう。

 


カロリーが高さそうなサラダには、低カロリーなドレッシングやパセリを加えてカバーしましょう。

 


サラダを食べて太るリスクが「100」の場合も、ひと手間加えると「70」・それ以下に下げることが可能パラ。サラダにひと手間を付け加えてダイエット効果に繋げるパラ。

 

ダイエット中でも太らないサラダの選び方

ダイエット食品と言えばヘルシーなサラダ。「野菜がたっぷりだとダイエット以外にも、健康や美容にもよさそうだし、サラダならたくさん食べても大丈夫♪」本当に大丈夫なのでしょうか?   選び方を間違 ...

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.