もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる運動の巻

輪ゴムで小顔になる方法のやり方

更新日:

輪ゴムを使った驚きの小顔美容法があると言います。いったいどのような初耳学な美容法なのでしょうか?

 

スポンサード リンク

輪ゴムで小顔に!?


輪ゴムって便利パラ~♪おやつも輪ゴムでとめておけば長持ちするパラ。

 


輪ゴムは髪をとめるのにも使えるよ~☆彡ウソップも敵をあざむくときに「ウソップ輪ゴ~ム」って使うけど、このまえわたしもしてみたんだけど、みんなひかかって面白かった!

 


輪ゴムはそれ以外にも小顔美容法に活用できるの。

 


ぬぉ?輪ゴムで小顔になるパラ?

 


やり方も簡単なの。見ていきましょう!

 

輪ゴムで小顔になる美容法のやり方

1・・・
輪ゴムを自分の耳のサイズに調整し、輪ゴムを耳の付け根の周囲に1本耳にかけます

2・・・
その状態で日常生活を過ごしましょう

3・・・
5分~10分したところで輪ゴムを外します

 

参考動画

 

尚、輪ゴム1本で慣れてきたら、2重にした3本または4本程度の輪ゴムを巻くようにしましょう。人によって耳はすぐに痛くなるため、はじめは1本で様子を見ることをおすすめします。

 

ただ、耳にはさまざまなツボがあるため、できるだけ広範囲に刺激を与えるには4本程度の輪ゴムを付けた方が良いと言われています。

 

ただ、あまり強くしすぎると耳が変形してしまう恐れも考えられるため、無理をせずに様子を見ながら行いましょう。

 


これだけで小顔になれるなんて驚きだよ~♪でもなんで耳に輪ゴムをかけるだけで顔が小さくなるの~?

 


それは、耳の周りに顔を構成する筋肉が集まっているから。輪ゴムで耳を支えて持ち上げるだけで、顔全体がリフトアップしていくの。小顔効果以外にも、頭痛、腰痛、冷え性、肩こり、首コリ、目の疲れ、血行促進にも効果的と言われているわ。真野江里菜さんも実践しているみたいだけど、試してみてもいいかもしれないわ。

画像

 

顔がむくむ原因「咬筋」

顔がむくむ原因は水分が余計に溜まっている以外にもさまざまな要因がありますが、耳から顎にかけてある「咬筋」という咀嚼筋の一つがあり、この部分が緊張すると固くなって縮んだりねじれたりしてしまいます。

画像

 

咬筋は骨にもくっついているため骨が正しい位置から外れて大きな顔になるのです。輪ゴムをつけることで引っ張られ、咬筋が緩むため、咬筋が元に戻り小顔効果を得ることが出来ます。

 


耳が痛くなったらすぐに中止するパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる運動の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.