肌荒れが目立つ曜日と時間が判明!原因と理由

スポンサード リンク

見た目は大事!常日頃からお肌のお手入れしている女性ですが、気になるのは肌荒れ。女性の肌荒れで危険な曜日と時間が判明しました。

もやパンダ
もやパンダ

肌荒れがひどい日はなぜか決まった日って聞くパラ。規則性があるパラ?

女性の天敵である肌のトラブル。肌荒れをする危険な曜日と時間があります。女性にとってお肌のお手入れは重要ですが、一週間の内に最もお肌の敵である曜日が判明しました。

肌に天敵な時間と曜日があった!

女性を悩ませる種のお肌トラブル。なぜか決まった時間や曜日にお肌が荒れる経験はありませんか?

その悩み、実はみんなが同じタイミングで持っている悩みかもしれません。お肌が荒れる時間帯や曜日があることがわかりました。

2000人を対象にしたイギリスの化粧品会社が行った調査によると、水曜日の午後3時30分が最も女性が老けて見えるヤバいタイミングになります。

 

水曜日

午後3時30分

 

もやパンダ
もやパンダ

水曜日の3時30分は全身マスクするパラ・・・。

水曜日の午後3時30分にお肌が荒れる理由

では、なぜ水曜日の午後3時30分にお肌が荒れてしまうのでしょうか?このタイミングで何が起きているのでしょうか?

その理由は、3つの行動により悪影響することがこの時間に集中するため。1つでも改善することで、お肌トラブルを回避することが可能になります。

仕事のストレス

月曜日は週のはじめでやる気がある日です。しかし、水曜日は休みまでまだ2日もあると思ってしまい疲れが出る曜日になります。

月曜の夜の行動

月曜日は週のはじめということで、緊張から月曜日の夜は眠りづらい傾向があります。このストレスは48時間の間、影響が持続するため、水曜日の午後に出てきます。

週末の飲酒

週末に飲酒をすると、72時間後の水曜日まで持続してしまいます。

まとめ 身体の負担が集中する時間は肌トラブルが大きくなる

この時間帯にはなるべく大事な商談を控えた方がよいかもしれません。

もやパンダ
もやパンダ

肌荒れをする危険日は3つの要素があったパラ。3つの危険な要素が重なり合う時間と曜日が、水曜日の昼3時30分パラ。1つでも回避できれば肌の損傷を抑えることができるパラ。