頭の病気の巻 体の病気の巻

米油は動脈硬化予防と美肌に効能あり!

更新日:

人から恐れられている怖い病気である「心筋梗塞」と「脳卒中」は突然死を引き起こします。その原因とされているのが“動脈硬化”。血液がうまく移動をしないために血流がストップしてしまうのです。突然死を回避するには、いかにして血液の流れをスムーズにするかがポイントですが、医学界でも注目されている“油”があります。

 

スポンサード リンク

米油で動脈硬化を防ぐ


脳卒中・・・パラ。心筋梗塞・・・パラ。急に死んでしまう恐ろしい病気パラ。防ぐ方法はあるパラ?

 


どちらも動脈硬化が関係しているわ。動脈硬化の患者は日本全体でおおよそ1300万人以上もいるの。これは病気で亡くなる人の30%を占めているから他人事ではないわ。

 


そもそも動脈硬化は具体的にどういうことパラ?

 


動脈は、酸素や栄養成分を身体の隅々まで運ぶ重要な器官よ。動脈硬化は、動脈の間にコレステロールが塞がったり動かなくなったりして血の流れが崩れる病気。動脈が詰まってしまうと脳梗塞や心筋梗塞などの突然死を引き起こす原因にもなるの。

 


血が止まるパラ。動脈硬化はこわい病気パラ。

 


でも大丈夫!怖がってばかりいられないわ。運動や食生活など普段の生活で血液をスムーズに流れるようにしてあげたらいいの。医学界で注目されている米油を使うのも効果的よ。

 


米油パラ?

 


米油は、米糠から抽出される植物油で日本では主食である米を原料にしているからほとんどの原料を国産で構成でき唯一の植物油になるわ。ビタミンEが豊富に含まれているから美容にも最適♪ビタミンEには、抗酸化作用、血行促進や老化防止、新陳代謝の促進などの効能があって、更年期障害胃腸神経症の改善にも効果があるから「子宝ビタミン」とも呼ばれているの。

 


米油のビタミンパワーパラ。どのくらい摂ればいいパラ?

 


米油はスプーン1杯(15g)ほどでOK。1日の摂り込む分量の70%も摂れるから負担も少ないわ。

 

米油に含まれる美肌効果のトコトリエノール

米油には40~50倍とも言われる抗酸化作用のトコトリエノール(スーパービタミンE)が多く含まれています。これを肌に直接塗ることでメラニンの生成排出を助け、シミを抑制する働きがあります。

 

動脈硬化を抑制する米油のガンマオリザノール

米油に含まれる動脈硬化を防ぐ成分は「ガンマオリザノール」。コメ胚芽や米糠を搾って作る「米油」に含まれるポリフェノールの一種になります。血行を良くし、コレステロールの吸収を抑える効果や更年期障害、脳機能の低下防止に作用するため、医薬品としても使われています。

 


米油に含まれるガンマオリザノールとトコトリエノール(スーパービタミンE)が身体を健康にしてくれるパラ!サラダにかけるなどして料理に使ってみるといいパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-頭の病気の巻, 体の病気の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.