エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



赤ワインと白ワインの違いでダイエット効果はどっち?

シェアする

ワインと言えば、豪華なディナーや料理に使ったりと大活躍する飲み物です。ワインには大きく赤と白のワインに分けられますが、美容やダイエットの面から見ると違いがあるのでしょうか?

スポンサード リンク

赤ワインのダイエット効果は?

大人の優雅な時間にワインパラ~。

高層マンションから見る夜景はステキ。

ワインには赤・・・白・・・あるパラ。どっちがダイエット中にはいいパラ?

赤ワインにはポリフェノールが含まれているわ。ポリフェノールは酸化を抑える作用(抗酸化作用)があるから老化の防止に繋がるの。シワやシミの予防にも期待ができるわ。そして褐色脂肪細胞を活性化させる効果もあるから脂肪燃焼に繋がるの。

白ワインのダイエット効果は?

白ワインにはカリウムが含まれているの。カリウムは、身体の中にある余分な水分や老廃物を排出する働きがあるデトックス効果に期待できるわ。余分な水分が排出されるため、むくみを改善したいときに効果的。

ぬぉ?どっちのワインもダイエットに効果的パラ。

白ワインには有機酸も含まれているわ!有機酸とは、お酢やクエン酸、リンゴ酸などの酢の性質を持つ“すっぱい成分”の事。この有機酸は腸内環境を正常化する作用があるから便秘の改善へ繋がるの。便通が良くなると身体から不要な物が出ていくため、大腸癌の予防や肌荒れの改善に繋がり、健康効果や美肌効果を得ることもできるわ。

白ワインを飲むと身体の中が綺麗になりそうパラ。

さらに、白ワインは大腸菌、サルモネラ菌などに対する抗菌力がとても高い事が分かっているの。白ワインには高い殺菌効果があるから、殺菌効果は腸内環境を整えてくれることにも繋がるわ。有機酸が腸内細菌のバランスを整えてくれるの。

総合的に白ワインがやや有利

赤ワインと白ワインどっちも特性・効果があるパラ。白ワインは赤ワインよりも健康・美容・ダイエットに効果が高いパラ。

白ワインは、1日に100ml〜360mlを食事中に飲むと効果的と言われているの。飲みすぎには注意しましょう。