エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ダイエットでリバウンドをする原因と理由

シェアする

rebound

ダイエットをしていると必ずと言っていいほど聞かれるのがリバウンド。リバウンドは、ダイエットの反動で体重が戻ったり、それ以上に体重が増えたりすることを言います。このリバウンドはなぜ起こるのでしょうか?

スポンサード リンク

リバウンドの原因

@MP14なんでパラ・・・、また体重が増えてるパラ・・・。せっかく2kg落としたのに・・・なんでパラ・・・。

@MPHRK5満腹になったという信号を脳に送るのが「レプチン」。レプチンは、食事を開始してから15分~30分後、脂肪細胞に脂肪が吸収されることにより分泌されるホルモンで、このレプチンが血液中に流れ増加することで満腹の信号を出すの。

このため早食いをすると満腹信号が発信される前に食べ終わってしまうため、満腹感を感じることができずにお腹がすいた状態が続くことになり、過剰に食べてしまったり間食をしてしまったりするわ。

摂取カロリーより消費カロリーを増やすように心がけることがダイエットの基本よ。「食べなければ痩せる」と思いがちだけどこれは危険なの。ダイエットは綺麗な身体を目指すことを目的にしている人が多いと思うけど、食べ物を極端に減らすと、痩せるというよりも「やつれる」ことになるわ。

さらに免疫力も落ちるため、あらゆる病気の引き金に。さらに痩せることに意識しすぎて摂食障害に陥る危険もあるの。カロリーを抑えながらバランスのいい食事を摂ることでリバウンドを回避することが可能になるわ。

@MP2バランスよく食べるとリバウンドを抑制できるパラ。

@MPHRK2人の身体は体脂肪を一定の量に保ち、エネルギー不足に備えようとする機能があるの。これまで順調に体重が落ちてきたのにある日を境にピタリと体重が減らなくなるけど、これを停滞期と呼んでいるわ。

停滞期は急激な体重変化に対応するため、身体が生命維持をしようと働くことにより体脂肪を落とさないように作用するの。この停滞期に体重が落ちないためダイエットを中止するとリバウンドをする危険が高まるわ。

危険なダイエット

少し詳しく見ていきましょう。短期間で急激に体重を減らそうと過度な食事制限や無理が重なるハードな運動を続けると「綺麗な身体」にはなりません。

極度な食事制限により、栄養不足となり身体のあらゆる器官が低下します。人の身体は不思議なもので、これまで普通に摂っていた食事はできるだけ早く消化して吸収、あるいは排出しようと働きます。

しかし食事制限により栄養不足に陥ると、身体はその少ない栄養を最大限生かせるように吸収しやすく働きます。痩せようと思って極度な食事制限をして頑張ったのに、身体はその逆に働き栄養を蓄えようとしています。つまり、脂肪が逆に増えてしまい結果的に太りやすい体質になるのです。

また、無理な減食は生理の停止や自律神経の失調などの健康障害を招いたり、拒食症、過食症の原因になる場合も。

体内のはたらきを活性化させて健康的にやせるためには、1か月に0.5kg〜1kg前後の減量にとどめるのが理想的と言われており、それ以上の減量は健康を害するリスクが高まります。

1か月に3kg以上の急激なダイエットをして、エネルギー不足に陥ると、肝臓が体中から脂肪を集め低栄養性脂肪肝になる恐れもあると言われています。

そして運動をせず食事制限をしながらダイエットをすると筋肉が落ちている状態のため、ここでダイエットをやめると脂肪を燃焼させる筋肉がないため脂肪だけが増え続け元に戻る、あるいはそれ以上に体重が増えることに繋がるのです。

リバウンドは脂肪を燃やす筋肉がないから起こる

@MPHRK4停滞期は、身体が次のステップに進む準備を始めた時期よ!つまり痩せるための準備中ってわけ。リバウンドしないようにするには、バランスの良い食事と運動をして筋肉を維持するようにしましょう。

@MP2運動も大事パラ。基礎代謝量を上げることで痩せやすい身体に変わって、リバウンドをしないダイエットが可能パラ。