生大根ダイエット方法の効果とやり方

更新日:

おでんや刺し身には欠かせない大根。この大根がダイエットに役に立つ食材だといいます。いったいどういうことなのでしょうか?


大根を生で食べると痩せることができるパラ?本当パラ?


生大根ダイエットは、毎日食前・食事中に生の大根を300g(輪切りで約6cm)ほど食べるだけで、2ヶ月に-10Kgも痩せるというダイエット法になるわ。

生大根ダイエットとは

普段の食生活に、毎日食前・食事中に生の大根を300gの生大根を加えるだけというシンプルなダイエットで、食事制限が一切無いところが魅力です。

なぜ「生」の大根?

では、なぜ生のダイコンなのでしょうか?

生の大根には、イソチオシアネートという辛味成分が含まれていますが、この辛味成分は大根を切ったりする時に大根の細胞が壊れることで発生します。

加熱をすると辛味成分を出す細胞効率が悪くなるため、生のまま食べると効率よく摂取することができるのです。

イソチオシアネート

イソチオシアネートは、抗酸化作用が強くて体内の活性酸素を減少させ、代謝を向上してくれる作用があります。

これは活性酸素を除去して代謝を高め、脂肪が付きにくい体質を作れ、ガン予防や老化防止などの効果にも期待出来ます。

大根おろしを生で食べる場合は、すり下ろしの際に出る「汁」もしっかりと摂取して、300gを1日2回に分けるなどして回数を増やしましょう。

この他にも大根には、ストレスの低減効果のあるビタミンC、肌や目の健康を維持する効果のあるビタミンA、ジアスターゼ・アミラーゼなどの酵素が多く含まれています。

まとめ 大根で健康に痩せる


ストレスの掛からない効果の出るダイエットを試してみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.