原材料表示の順番でダイエットができる方法

ダイエット
スポンサード リンク

スーパーマーケットに行き必要な食材を購入して食べる。スーパーマーケットは手軽に多くの食材を手に入れることができる便利な場所だ。

ところでスーパーマーケットに行ったときに商品を手に入れた瞬間、どこを見ているだろうか?多くの人が「賞味期限」を確認しているのではないだろうか?

賞味期限も大事なのだが、ダイエット中であれば別の場所にも重要なものが書かれているのだ。

原材料表示の重要性

商品の品質を維持できる期間の目安になる賞味期限。賞味期限を過ぎると味がおかしく感じる場合がある。消費期限を過ぎてしまうとお腹が「ピーピーゴロゴロ」になる恐れがある。

まだ大丈夫でしょ♪

その判断がトイレに駆け込む引き金になるのだ。魔界の悪魔のような声がトイレから聞こえることになる。賞味期限は黄色信号、消費期限は赤信号だ。食品を安全に食べるためにもチェックしておこう。

ダイエットをしている人は「カロリー量」も商品を選ぶ判断材料になる。実は商品にはダイエットに欠かせない必ず記載されている表記がある。

原材料表示」だ。

原材料表示は商品の裏に必ず書いてあるアレだ。数個の食材を扱った専門店ならある程度その中に何が含まれているのかわかるだろう。

しかしスーパーマーケットでは様々な加工食品が販売されている。この商品にどれほどの材料が使われいるのか、どの材料が使われているのかを見る必要がある。アレルギーを持っている人はとくに重要な判断材料になる。

原材料名を見て痩せる

商品を手に取ったらまずは賞味期限の確認をする。そしてパッケージの裏をしっかり見る癖をつけるとよい。

だがちょっとまって欲しい。

原材料表示を見るとズラ~と材料が記載されているのだ。頭がプチパニックを起こしそうなほど細かい文字でズラ~と書かれている。老眼の人は見えないのではないだろうか?これは拷問級である。

しかし見る部分は限られている。全部を見る必要はない。

原材料名の表示にはJAS法品質表示基準により定められた原材料を「重量順」に記載するルールがある。つまり、その商品に含まれる量の多い材料から書かれているのだ。

また「食品添加物以外の原材料」と「食品添加物」に分けて表示されている。

例えば、パッケージに入った「チョコレート」を謳った商品がある。ルンルン気分でその商品を買い自宅で楽しくパッケージを眺めながら開ける。至福のひとときだ。それはもう天にも昇る気持ちである。

しかし次の瞬間、衝撃の光景を目にすることになる。

よく見てみると、チョコよりもピーナツが多く占めているではないか。ピーナッツの上にチョコがちょこっと乗っているだけなのだ。ダジャレをいってる場合ではない。騙された気持ちでいっぱいだろう。これはもはやチョコレートではなくピーナッツだ。

確かにチョコレートが使用されている。詐欺ではない。しかし買う側である消費者に、「チョコを買ったのにピーナツを買ったようなもの」と誤認や不利益を与えてしまう。

このようなことを防ぐために重量順というルールがあるのだ。とても大切な順番になる。ただ商品を購入するときにすべての原材料表示を見るのは大変だ。

そこで、上から3つぐらいまでの表示を見るようにするとよい。上から多くの原材料が使われているため、食品に使われている材料を把握しやすくなる。

ダイエット中には上から3つまでの材料に気を付けながら商品を選ぶと、効率よく痩せることができるのだ。

まとめ 上から3番目までの原材料表示に注目

上から3つまでを見ながら選ぶ。その結果、栄養バランスを考えた食生活につなげやすくなる。バランスがよい食生活になると代謝が上がりやすい。痩せやすい体質を手にすることができる。

パッケージの裏側には表側だけではわからない情報がびっしりと詰まっている。商品の本当の中身を確認することができるのだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ダイエット
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり