もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

キヌアとは?栄養の効果で痩せる食べ方

更新日:

ダイエット効果が高いと言われ注目されているキヌアとはいったいどのような食材なのでしょうか?

 

ダイエットに効くキヌアとは


キヌアはダイエットに効果があるらしいパラ。キヌアってなにパラ?

 


キヌアは、別名キノアとも呼ばれているの。およそ5000年前のインカ帝国から栽培されている南米のアンデス地方が原産の穀物になるわ。同じ穀物である「白米」と比べてみましょう。

 

白米とキヌアの栄養比較

キヌアは、白米の数倍にあたる栄養素を含んでいます。主に以下に挙げられます。

 

◎タンパク質
・・・2倍

◎脂質
・・・5倍

◎カリウム
・・・6倍

◎マグネシウム
・・・7倍

◎食物繊維
・・・9倍

◎カルシウム
・・・10倍

◎リン
・・・7倍

◎鉄
・・・8倍

 

さらに、食事でしか摂り込むことが出来ないアミノ酸9種が含まれています。

 

キヌアのダイエット効果


キヌアにはどのようなダイエット効果があるのか見ていきましょう!

 

食材とタンパク質

キヌアには、食物繊維タンパク質が豊富に含まれています。満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ効果があります。また食物繊維は脂肪とコレステロールの吸収を抑え、腸内清浄化作用で便秘改善にも期待出来ます。

 

低GI値

野菜と同じぐらいのGI値があります。GI(グリセミック指数)値とは、食材を食べることによりどのくらいの早さで血糖値が上昇するのかを表す指標を言います。

 

キヌアはGi値が「35」と低いため、急な血糖値の上昇を回避出来、太りにくく糖尿病予防にも効果があります。

 

低カロリー

雑穀米や白米などに比べ、キヌアの炭水化物は低い量を示します。カロリーを抑えつつ栄養素が高いため健康面にも期待出来ます。

 

フェイエストロゲン

キヌアは女性ホルモンと似た働きをするフェイエストロゲンという成分を含んでいます。女性らしい丸みのある身体にする作用や更年期症状の改善、肌・髪にツヤとハリをもたらす効果もあります。

 


キヌアには高い栄養素があるパラ。白米よりもカロリーが低いパラ。ダイエットにも効果的パラ。

 


食べ方は、白米を少なくキヌア多めに混ぜるなどして上手く料理に取り入れてみるといいわ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.