エゴマ油のダイエット効果を効率的に摂取する方法

更新日:

油は太りやすいです。油がたっぷりと染み込んだ揚げ物を食べると見る見るうちに横幅が大きくなっていきます。

 

身体が横に大きくなるだけではなく、健康を害することに繋がる可能性が高くなります。そこで多くのダイエッターは油をなるべく控えるようにしています。しかし、油の中でも身体に良い油があります。

 

エゴマ油を使ってダイエットの効果


痩せる油にエゴマがあるみたいパラ。健康にも効くらしいパラ。どんな効果があるパラ?

 


見た目は“しそ”そっくりなエゴマ。日本で最も古い植物の油として知られていて、1万年~5500年前の縄文時代の遺跡で栽培されていた痕跡があるの。油には「トランス脂肪酸」や「飽和脂肪酸」、「不飽和脂肪酸」と種類があるけど、この中でも特に身体に危険とされているのがトランス脂肪酸。主にマーガリンや油を使用したお菓子などに含まれているわ。

 

トランス脂肪酸の危険性とは?多く含む食品

トランス脂肪酸とよく聞くけれど、実際はどのようなもので、その危険性とは?   トランス脂肪酸とは トランス脂肪酸は怖いらしいパラ。トランス脂肪酸ってなにパラ?   気を付けて。 ...

 


エゴマ油はどの種類パラ?

 


不飽和脂肪酸のエゴマ油には体脂肪を燃焼させる効果があるの!α-リノレン酸(アルファリノレン酸)が豊富に含まれているシソ科の植物エゴマの種を搾った「エゴマ油」よ。油に含まれる栄養成分の中で、α-リノレン酸は身体の中で自然に合成されないため、食べて取り込む必要がある必須脂肪酸のひとつになるわ。α-リノレン酸は身体に入ると一部がEPAなどの不飽和脂肪酸に変わり、血中コレステロールや皮下脂肪の原因となる中性脂肪を減少させる作用があると言われているの。

 

α-リノレン酸の健康効果

◎血流改善

◎老化予防

◎アレルギー抑制

◎うつの改善

◎コレステロールの抑制

◎高血圧予防

◎動脈硬化予防

◎脳卒中予防

◎癌予防

など

 

エゴマ油は良質油!効果的に摂取する注意点


αリノレン酸は、油を分解して脂肪を身体に溜まりにくくする作用があるけど、エゴマ油の注意点として、熱に弱い性質を持っているの。摂取する場合は、熱を加えないようにする必要があるわ。

 


どうしたらいいパラ?

 


ドレッシングなどに利用するといいわ。そして、酸化しやすいため冷蔵庫に保管するなどして、できるだけ新鮮なエゴマ油を摂取することが大切。

 


エゴマ油のほかにも、魚脂も不飽和脂肪酸になるパラ。同じような効果を得ることが可能パラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.