ナッツダイエット方法の効果とカロリー&何粒まで? - もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物

ナッツダイエット方法の効果とカロリー&何粒まで?

更新日:

クルミやアーモンド、ピーナッツ(落花生)・・・油分が多くてカロリーが高いイメージのナッツ類ですが、ダイエットに効果があるとされます。どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

 

スポンサード リンク

ナッツダイエットの効果とは


ナッツには栄養がた~くさん含まれているパラ。美容にもいいらしいパラ。

 


うん。オーストラリアとアメリカの大学が行った共同研究によると、午前と午後のおやつに43gのアーモンドを食べたグループと食べていないグループを比較したところ、食べたグループの血糖値の上昇度合いは抑えられたという研究結果が出ているわ。

 


アーモンドを食間に食べると血糖値の上昇を抑えることができるパラ。

 


食べ物を食べると血糖値が上昇するわ。特に糖質や炭水化物を食べると血糖値は急上昇してしまうの。血糖値を下げるために、体内でインスリンが大量に分泌されて血中のブドウ糖が中性脂肪として溜めこまれるため太る原因に。そこで、ナッツを食間に食べることで血糖値の急上昇を抑えて太りにくくすることができるの。

 


他にナッツの効果はないパラ?

 


あるわ!ナッツの栄養素には便秘改善に有効な食物繊維が豊富で、体内の活性酸素を除去して肌の美容に良いとされるビタミンEや貧血予防の鉄分、むくみをとってくれるカリウムに、オメガ3脂肪酸が動脈硬化や心臓病の予防に効果的。ファイトケミカルによって健康維持にも有効に作用する栄養素がずらりと並んでいるわ!

 


ナッツはすごすぎるパラー!

 

主なナッツのカロリー

◎アーモンド
60kcal
食物繊維や肌の状態を整えるビタミンEで美容・ダイエットに効果的!

◎カシューナッツ
58kcal
亜鉛・マンガンなどのミネラルのバランスが非常に良く免疫力アップ!

◎クルミ
68kcal
悪玉コレステロールの値を低下させるオメガ3系が豊富!

◎マカダミアナッツ
72kcal
ミネラルが豊富で栄養バランスに優れる!

◎ピーナッツ(落花生)
57kcal
ピーナッツの薄皮には、抗酸化力があるポリフェノールが豊富!、ピーナッツに含まれる油は、コレステロール値をさげるほか、血管を強くしたり、糖尿病を軽減したりするパワーを持っています。ミネラルやタンパク質も多い健康食品として知られています。

 

ナッツの美肌・健康・痩せるのトリプル効果は1日に何個?


ナッツを食べることでダイエット・美容・健康に効果があるパラ~♪1日に何個食べたらいいパラ~?

 


1日に食べる量だけど、高カロリーのナッツは食べ過ぎると肥満や肌荒れの原因になる可能性があるの。アーモンドなら1日に25粒までくるみ・カシューナッツはそれぞれ25gが適量とされているわ。アーモンド25粒を食べることで食物繊維を約3g摂ることが出来るの。1日の摂取量を達成することが可能よ。カロリーを考えて食べ過ぎないように予めて調整するなどしてうまく食べるようにしましょう。

 


油分(脂質)が多いナッツパラ。栄養効果の高さと特性から美容・健康・ダイエットに期待できるパラ。いつも食べているお菓子をナッツに変えるといいパラ。

 


うん、お菓子は消化は早いからその時は食欲を満たしたとしてもすぐにまた空腹を感じてしまうの。そして急激に血糖値が上がり脂肪が蓄積されてしまうわ。そこでお菓子をナッツに変えることで、腹持ちがよく満足感を得ることが出来ると同時に、ゆっくりと血糖値が上がるわ。

 


脂肪を抑制してくれるパラ~♪ぬぉ~♪アーモンド最高パラ~♪

 


”25粒以上”食べたわね・・・。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.