エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

生麦で痩せるダイエットの効果とは

シェアする

身体を温める飲み物を飲んで芯から保温する飲み物といえば、生姜。ダイエットに効果があると言います。しかも温めるといいらしいのです。いったいどのような作用があるのでしょうか?

スポンサード リンク

生姜の力で加熱ダイエットとは

@MP13生姜を温めると痩せられるって聞いたけど本当パラ?

@MPHRK5寒い冬に身体を温める飲み物と聞くと、生姜を思い付く人も多いと思うわ。風邪にも効果があると言われているの。生の生姜の辛味は「ジンゲロール」と呼ばれる成分。身体の芯から温めたい場合は、この“ジンゲロール”に一工夫入れるといいわ。

@MP1どんな工夫をしたらいいパラ?

@MPHRK1その工夫は「加熱」すること。加熱することでジンゲロールはショウガオールに変化するの。

ショウガオール

ショウガオールは、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質を胃腸部分に作り出します。作り出したCGRPは心臓からの血液の拍出量を増やします。(拍出量:心臓が1回の 収縮によって動脈へ拍出する血液を量のこと) 血液は身体を温める重要なものになり、増えた血液で血行が良くなるため身体の芯から温まることに繋がります。

ダイエット効果

◎ショウガオール
体脂肪を分解して筋肉が脂肪を消費しやすい状態にでき、血中コレステロールを下げる働きがショウガオールにはあります。つまり新陳代謝がアップすることになり、新陳代謝が上がるという事は脂肪が燃焼しやすくなるので痩せやすくなるという事に繋がるのです。

生姜を加熱するとダイエット成分になる

@MPHRK4加熱生姜と運動(ウォーキングなど)を組み合わせることで効率的なダイエットが可能よ!加熱生姜や生姜湯を運動前に飲んでから行うと脂肪が燃焼されやすくなるわ!

生姜ダイエットレシピ

生姜湯、レモン生姜湯、はちみつ生姜湯、緑茶生姜など、生姜を使用した飲み物の組み合わせは豊富にあります。また、飲み物で生姜を飲むのが苦手と言う人は料理に使うことで摂取することが可能です。

例えば、おにぎりに混ぜてみたり、寒天や豆腐に添えて食べたり、自分なりに食べやすい生姜料理法を作るとダイエットの楽しさが増えます。生姜効果は3時間ほど持続するため、なるべく3時間おきに摂取するといいでしょう。1日に20gまでを目安に摂取します。

@MP9生姜は刺激度が強い食材だから、腸のためにも過剰摂取には気をつけるパラ。