エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

脂肪と筋肉の関係からダイエットを成功させる方法

シェアする

筋肉と脂肪、よく筋肉が重いと言われますが本当のところどうなのでしょうか?

スポンサード リンク

脂肪と筋肉の関係性

@MP17筋肉トレーニングをして身体が引き締まったのに体重はなぜか増えているパラ・・・なんでパラ・・・。

@MPHRK4それでいいのよ!ダイエットは成功してるわ!

@MP5ぬぉ?どういうことパラ?

@MPHRK5ダイエットをすると、ある日を堺に順調に落ちてきた体重がピタリと止まる経験をした人も多いかと思うわ。そう、停滞期。停滞期は生命維持のために働く機能なの。

「運動しているにも関わらず体重が止まるのではなく、逆になぜか増えた!」これは体脂肪が落ちて筋肉が付いたことが一因と考えられるわ。筋肉は脂肪より重たいため。実際に医者などにより筋肉と脂肪の重さを調べたら筋肉の方が重たいことが立証されているの。

重たい筋肉だけど、筋肉は身体のラインを綺麗に見せるだけでなく、基礎代謝量が増えるので太りにくい身体を作ることができるわ。筋肉を付けることで美貌を手に入れることが可能というわけ。

筋トレで体重が増えたら減量に成功

@MP2定期的に筋力トレーニングをして体重が増えてしまったのなら、それは脂肪が筋肉に変換されてダイエットが順調に進んでいることを意味しているパラ。

@MPHRK1実際の重さはどのくらいなのかというと、筋肉は脂肪の約3倍程度の密度があるの。水中に筋肉質の人と脂肪の多い人を両方入れた場合、脂肪の多い人は身体が浮きやすいのに対して、筋肉質の人は水に浮くことが困難になるわ。

ダイエットをして脂肪が落ち、運動をして筋肉が付いて体重が増える。ここでとても重要なのが、筋肉は基礎代謝を上げるという点。ダイエットを成功に繋げる鍵はここにあるの。基礎代謝が上がると、身体を引き締めながら脂肪燃焼を促進させるから、長期的に見るとダイエットの成功の鍵は筋肉を付けること。

@MP9ダイエットをしていると思うように体重が減らないため諦めてしまいがちパラ。体重ではなく、体脂肪率に重点を置くといいパラ。体脂肪率は身体の脂肪が落ちているのか判断基準になるからモチベーションを保ちやすくなるパラ。