食前・食後で痩せる運動の時間(タイミング) - もやパンダのダイエット&健康

痩せる運動

食前・食後で痩せる運動の時間(タイミング)

更新日:

ダイエット中のあなたはいつ運動をしていますか?ご飯を食べる食前か、ご飯を食べた後の食後か、どちらのタイミングで運動をした場合に効率よく減量することが出来るのでしょうか?

 

スポンサード リンク

食前の運動効果


朝に運動したり夜に運動したり昼に運動したり・・・ダイエットに適した運動のタイミングってあるパラ?

 


食前は物が体内に入る前の状態。つまり空腹時。これは血中の中に糖分が少ない状態を意味していて、脂肪をエネルギーに変える効率が上がるの。

 

運動で気をつける点

筋肉を付けるために必要な糖分が不足しているため、筋力トレーニングには向きません。また、運動するために十分な食べ物が身体に入ってない状態なので集中力の低下や体調が悪くなったり、運動時にパワーが出ずに運動そのものの「質」が下がる恐れがあります。さらに貧血なども起きやすくなるので注意が必要です。

 

スポンサード リンク

食後の運動効果


食後は身体の代謝が上がるわ。筋肉の低下を防ぐことが可能よ。また、集中力もアップしている状態で長時間に渡り運動効率を維持できるの。

 

食べ物で気をつける点

食後は食べた物を消化するために身体が活動しています。食事をすると身体が熱くなるのはこのためです。食後30分は消化不良回避のために時間を開けるようにしましょう。また、食後は血中に脂肪が多く含まれているため、皮下脂肪や内臓脂肪の燃焼には時間がかかります。

 

注意点とタイミング


運動後に食事をする場合は、通常よりも身体が疲れているため多く食事を欲しがる場合があるの。これは過剰に食べてしまう恐れがあるため、食べ過ぎには注意が必要よ!午前中は午後に比べてお腹が空きやすくなるわ。学校などで「午前中の方がお腹が空くなぁ~」と経験した人も多いと思うの。これは午前中の方が午後よりもエネルギーを高く消費しているため!

 

◎減量するためのダイエットなら午前中

◎筋力トレーニングや基礎代謝を上げたいなら午後

 


脂肪を落としたい人は食前の午前に運動をして、夕食後に軽い運動をしましょう。筋肉を付けたい人は食後の午後に運動をするの。食前は脂肪を消費しやすいけど、運動量が落ちて逆効果になる場合もあるわ。食後は筋力トレーニングに向いていて、集中力も高いため効果が出やすくなるの。

 


ダイエットの目的で分けてみるものいいパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる運動

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.