健康維持の巻

朝に喉が渇いてる人は早死する理由&あいうべ体操のやり方

更新日:

「朝起きた時にのどがかわいている人は早死する。」こう語るのは内科医の今井一彰先生。今井先生は、「口の体操 あいうべ」という本を執筆し、2万7000部以上のベストセラーになっています。いったいなぜ、喉が乾くと早死になってしまうのでしょうか?「ジョブチューン」でも紹介された内容とは?

 

スポンサード リンク

朝に喉が渇いてる人は早死する理由


朝起きて、喉が乾いていると早く死ぬパラ・・・。長生きできないパラ・・・。

 


えー!どういうこと!?口が乾くと死ぬなんて怖すぎるよ!

 

唇の乾燥原因


朝起きた時に口が乾いているということは、寝ている間、口で息をしている証拠なの。人間は普通、鼻で呼吸することが正しい呼吸法だけど、それを口呼吸でするのは間違い。その呼吸法を続けていると免疫力が落ちてしまい長生きすることができないわ。唇が乾燥しやすい人とそうじゃない人の差は呼吸の仕方にあって、口で呼吸をしているから唇が乾燥してしまうの。

 


ぬぉ?なんで口呼吸だと免疫力がなくなるパラ?

 


鼻は呼吸する器官だけど、鼻には鼻毛や繊毛が生えているわ。このおかげで身体に細菌などの侵入を防ぐことができるの。いわゆるフィルターの役割をしているわ。これが口呼吸になるとそのまま菌を身体の内部に侵入させてしまうの。口呼吸をすると口の中も乾くから免疫力まで低下してしまうってわけ。

 


研究とかしているのかな?細菌が口の方が入りやすいのは納得だけど。

 


普段口が乾くか、65歳以上の人にアンケートをとったけど、口がかわく人が7割に及んだわ。そして、同じ質問を80歳以上の人にすると、3割になったの。つまり、65歳から80歳の間に脱落していることを意味しているわ。

 


口呼吸怖いパラー!鼻呼吸を心がけるパラー!でも寝る時に口が空いたらどうしたらいいパラー!

 


その時は、サージカルテープを使いましょう。5cmぐらいに切って、縦に1本口を塞ぐ形でつけるだけでOK!これで免疫力を下げる睡眠時の口呼吸を防ぐことができるわ!

 

スポンサード リンク

口呼吸の確認法

正面を向き、口を軽く閉じた時に、舌がどこにあるのか確認しましょう。舌が歯の裏に当たっている人は、口呼吸しやすくなっています。

 

舌は、上顎にぴったりくっついている状態が本来の位置です。上顎に舌が付いていると口が開けにくいため、本来は口で息が出来ません。口呼吸の人は舌の位置が下がってしまっているのです。

 


口呼吸を治す方法はないの?テープするのも限界があるよ~?

 


口呼吸をする人は、口を閉じるための筋肉が衰えている可能性が高いわ。この筋肉を鍛えることで口呼吸を改善することができるの。この体操こそが「あいうべ」体操になるわ。

 

あいうべ体操のやり方

あいうべ体操を行っている福岡市の小学校だと、冬にインフルエンザにかかる子どもたちが9割近く減ったと言います。

 

◎「あ」
口を大きく開けます

◎「い」
唇を横に引っ張るようにします

◎「う」
唇を突き出しましょう

◎「べ」
舌を大きく出します

 

声は出さなくても大丈夫です。1日30回、1ヶ月程で口呼吸が改善します。

 


筋肉がついて免疫力が上がる以外にも、小顔効果やほうれい線が薄くなる効果、肩こり改善にも期待できるわ。そして、免疫力を効率化するためにアーモンドも食べるようにしましょう。ビタミンBやビタミンE群が豊富よ。

 


あいうべ体操で口の筋肉を鍛えて閉じるようにするパラ。自然と鼻で呼吸ができるようになるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-健康維持の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.