もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

芸能人のダイエット・病気 痩せる食べ物の巻

朝カレーダイエット方法のスパイスで効果的に痩せるやり方

更新日:

みんな大好き“カレー”で痩せることが出来ると言います。一見、重そうなカレーですが、いったいなぜカレーで痩せることが出来るのでしょうか?

 

カレーダイエットの方法と効果


朝にカレーを食べると痩せるの!

 


ぬぉ?どういうことパラ?

 


お笑い芸人のバービーさんも朝カレーダイエットに挑戦して約3ヶ月で-20.8kgの減量に成功したことがあるわ。小さい子から大人まで幅広く愛されているカレーだけど、カレーには様々な種類のスパイスが入っていて、どれも血行促進や発汗作用など代謝に関係するものばかり。ダイエット効果がそもそも高い食べ物になるの。

 


“ガラムマサラ”、“クミン”、“ターメリック”、“コリアンダー”、“唐辛子”などが日本のカレーでは良く使用されているパラ。

 


これらのスパイス発汗、消化促進、代謝の活性化、血行促進、胃腸の働きを整えるなどの作用があるわ。唐辛子やターメリックは、脂肪を分解して燃焼をしやすくする効果があるの。ガラムマサラは、血行を良くし新陳代謝を向上させる効果。そして、カレーに含まれているカルダモン・オールスパイス・クローブなどのスパイスは交感神経の働きを高めてくれるから代謝が高める効果が期待ができるの。

 


カレーを食べると熱くなって汗をかくパラ。スパイスが原因パラ。身体を温める作用と痩せるための相乗効果が複数のスパイスによって得られるパラ。

 

朝にカレーを食べて痩せる理由


カレーに痩せるダイエット効果があるのはわかったパラ。なんで朝にカレーを食べるとダイエット効果が効率良くなるパラ?

 


眠りから目覚める朝は副交感神経から交感神経へと切り替わる時間帯になるから。この時に血行促進効果の高いスパイスの入ったカレーを食べることで、交感神経への切り替えを速やかにすることが出来るの。身体が活性化されてダイエットの効率が向上するわ。

 


スパイスの力ですぐに身体が起きるパラ。

 


さらに、カレーはカロリーが高くなりがちだけど、夜に食べるとエネルギー消費もせずにそのまま寝てしまうわ。重い食事は朝に食べると良いと言われているように、一日活動することでエネルギーが消費されるから、朝に食べることで太るリスクを大幅に減らすことができるの。もちろん1日動くことが前提よ。

 


スパイスには脳も活性化させる効果があると言われているパラ。朝からシャキッとした1日を送ることができるパラ。仕事や学業もスムーズにいくかもしれないパラ。

 


食べる量の目安として1人前カレールー200gとご飯200g以下に抑えるの。そして毎日朝に食べるわ。飽きてしまう場合は、週4日程度でも人により効果が出るみたい。出来るだけ炭水化物のご飯は少なめの方がいいかも。ご飯が多いと逆に太ってしまう恐れがあるわ。

 


朝カレーダイエットはカレーのルーに痩せる秘密が隠されていたパラ。カレーには新陳代謝を上げる効果があるパラ。スパイスを見極めながら効果的に朝食べることで効果はグンとアップするパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-芸能人のダイエット・病気, 痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.