エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

朝カレーダイエットのスパイスで痩せる効果的な方法

シェアする

Morning-curry

みんな大好き“カレー”で痩せることが出来ると言います。一見、重そうなカレーですが、いったいなぜカレーで痩せることが出来るのでしょうか?

スポンサード リンク

カレーダイエットの方法と効果

@MPHRK4朝にカレーを食べると痩せるの!

@MP5どういうことパラ?

@MPHRK1お笑い芸人のバービーさんも朝カレーダイエットに挑戦して約3ヶ月で-20.8kgの減量に成功したことがあるわ。

小さい子から大人まで幅広く愛されているカレーだけど、カレーには様々な種類のスパイスが入っていて、どれも血行促進や発汗作用など代謝に関係するものばかりなため、ダイエット効果がそもそも高い食べ物になるの。

@MP2“ガラムマサラ”、“クミン”、“ターメリック”、“コリアンダー”、“唐辛子”などが日本のカレーでは良く使用されているパラ。

@MPHRK5これらのスパイス発汗、消化促進、代謝の活性化、血行促進、胃腸の働きを整えるなどの作用があるわ。唐辛子やターメリックは、脂肪を分解して燃焼をしやすくする効果があり、ガラムマサラは、血行を良くし新陳代謝を向上させる効果。

そして、カレーに含まれているカルダモン・オールスパイス・クローブなどのスパイスは交感神経の働きを高めてくれるので、代謝が高める効果が期待できるの。

@MP9カレーを食べると熱くなって汗をかくのは、カレーそのものではなく、スパイスによるものパラ。身体を温める作用と痩せるための相乗効果が複数のスパイスによって得られるパラ。

朝にカレーを食べて痩せる理由

@MP1カレーに痩せるダイエット効果があるのはわかったけど、なんで朝にカレーを食べるとダイエット効果が効率良くなるパラ?

@MPHRK7眠りから目覚める朝は副交感神経から交感神経へと切り替わる時間帯になるからよ。この時に血行促進効果の高いスパイスの入ったカレーを食べることで、交感神経への切り替えを速やかにすることが出来るの。身体が活性化されてダイエットの効率が向上するというわけ。

さらにカレーはカロリーが高くなりがちだけど、夜に食べるとエネルギー消費もせずにそのまま寝てしまうわ。重い食事は朝に食べると良いと言われているように、一日活動することでエネルギーが消費されるので、朝に食べることで太るリスクを大幅に減らすことができるの。もちろん1日動くことが前提よ。

@MP8スパイスには脳も活性化させる効果があると言われているから、朝からシャキッとした1日を送ることができて仕事や学業もスムーズにいくかもしれないパラ。

カレーのスパイスと交感神経が鍵!

@MPHRK5食べる量の目安として1人前カレールー200gとご飯200g以下に抑えるの。そして毎日朝に食べるわ。飽きてしまう場合は、週4日程度でも人により効果が出るみたい。出来るだけ炭水化物のご飯は少なめの方がいいかも。ご飯が多いと逆に太ってしまう恐れがあるわ。

@MP9朝カレーダイエットはカレーのルーに痩せる秘密が隠されていたパラ。カレーには新陳代謝を上げる効果があって、スパイスを見極めながら効果的に朝食べることでその効果はグンとアップするパラ。