健康維持の巻

1日3杯のみそ汁で癌を予防する効果とは

更新日:

日本人の死亡原因として上位を占めている癌。がん細胞を抑えるために日々、多くの研究がされています。そんな中、日本人には馴染みの深い国民食「味噌汁」に、癌を抑える抑制効果があると言います。「ホンマでっか!?」いったいどういうことなのでしょうか?

 

スポンサード リンク

がん細胞は1日3杯の味噌汁で撃退


癌細胞は味噌が嫌いらしいパラ。

 


へ~、味噌っていったら真っ先に”みそ汁”を思い出すよね~☆彡みそ汁なら毎日食べるしそれでがんのリスクを下げられるなら最高じゃない☆彡

 


みそ汁を1日3杯飲むとがんを抑制する効果があると言われているの。1日1杯じゃないから少しハードルが高いわ。日本伝統的な調味料のお味噌としょうゆは、米や麦から作る麹に大豆と塩を合わせて、乳酸菌や酵母で発酵させたものだけど、お味噌には大豆の持つコレステロール低下、老化抑制といった効果が有名なの。そして、がん予防にも効果があると次々報告されてきているわ。

 


調査したパラ?

 


1980年代の疫学調査では、みそ汁を飲む頻度が高い人ほど、胃がんによる死亡率が低かったの。そして厚生労働省研究班が調査したけど、みそ汁を1日3杯飲む人は、1杯未満の人に比べて乳がんの発生率が40%減少することも判明したわ。

 


乳がんは女の子の天敵!乳がんのリスクが40%も下がるなんてすごいじゃない!☆彡う~ん!みそ汁大革命~♪

 


ちなみに、年を取ると過酸化脂質が増えるけど、血管や身体の細胞などが老化を起こしてしまうわ。でも、お味噌に含まれる大豆成分が老化を防止していくれることがわかっているの!

 

味噌の健康効果

◎胃がんのリスクを下げる

◎乳がんのリスクを下げる

◎老化の抑制

◎脳卒中のリスクを下げる

◎血圧上昇の抑制

など

 

スポンサード リンク

みそ汁の塩分は大丈夫?


みそ汁は塩分が多いパラ。高血圧で脳梗塞・心筋梗塞とかを引き起こしたら元も子もないパラ。

 


塩分が気になる場合は、具材を工夫しましょう。ホウレン草やシュンギク、イモ類といったカリウムを多く含む食材や、食物繊維の多いワカメ、ゴボウ、コンニャクの食材は余分な塩分を吸収して体外に排出する働きがあるの。

 


色、ツヤ、香り、風味、甘み、塩味のバランスがいい味噌を使用するパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-健康維持の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.