マイナスカロリーダイエット方法の効果は本当?嘘?

更新日:

どんなに食べても大丈夫なダイエットがある!?いったいどのようなダイエット法なのでしょうか?


カロリーに気を付けているパラ。食べても大丈夫な食事に意識を変えてみるといいらしいパラ。どういうことパラ?


ダイエットの王道は、食事制限・運動・生活習慣が鉄則。特に食事に関しては人間の三大要求になるから、制限をかけるとなかなか続けることが難しい面があって挫折してしまう人もいるわ。そこで、食べる制限から食べても大丈夫な食事に意識を変えてみましょう。

マイナスカロリーダイエット方法とは

「食べても痩せる」と聞くと信じられないダイエット方法ですが、痩せる食材があります。それは、「消化に使うカロリーの方が多い食材」を選ぶこと。

食べれば食べた分だけ痩せるマイナスカロリー食材は、食材のカロリーよりもその食材を食べて消化するまでに必要なカロリーの方が大きい食材のことを指しています。

カラダに蓄積されていた脂肪が使われてダイエットになる考え方です。意識をしてマイナスカロリーの食材を増やすことができれば、満腹なのにダイエットになっている状態を作ることが可能です。

もやパンダ
消化をするときにその食材のカロリーだけでは足りなくなるパラ。脂肪がエネルギーに使われるパラ。

カロリーの低いものを食べる満腹ダイエット!

マイナスカロリーダイエットは、食べれば食べるほど痩せる食品を摂取することにより、満腹感を持ったままダイエットできる方法。そこで疑問なのがマイナスカロリーの食材は何か?ということ。

マイナスカロリー食材の代表といえば海藻類。海藻類は低カロリーなのに食物繊維が豊富に含まれています。消化吸収にもカロリーが使われます。

消化カロリー

消化カロリーとは、食べ物を咀嚼して胃腸で消化吸収し、体外に排泄するまでに消費するエネルギーのことをいいます。低いカロリーを摂りながら食物繊維で腸内環境を良くするため、海藻類は便秘解消に期待ができます。

キャベツ

ニンジン

キュウリ

レタス

大根などの常備菜

アスパラガス

ブロッコリー

カリフラワー

ニンニク

緑豆

ホウレンソウ

カブ

ズッキーニ

グレープフルーツ

オレンジ

ピーチ

パイナップル

イチゴ

トマト

みかん

スイカ

烏龍茶

烏龍茶を飲むと1杯につき40Kcalのマイナスカロリーが可能です。ただ、果物や野菜はものによって糖分が含まれているため、食べ過ぎるとカロリーが増えてしまう原因になります。

もやパンダ
マイナスカロリーがプラスカロリーになるパラ。注意が必要パラ。

マイナスカロリーダイエットは嘘という疑問の声

一方で、マイナスカロリーダイエットの効果は「嘘だ」という意見もあります。その理由は、科学的根拠がないと言うこと。

ダイエットを行うにあたり多くの考案者は科学的に研究と実証を繰り返しています。食べ物の摂取カロリーと消化カロリーを測定して比較したデータが無いため疑問視する声があります。

まとめ 研究中のマイナスカロリーダイエットに過信は禁物


マイナスカロリーダイエットは現段階では数字がないから証明することができないパラ。効果は科学的に見ると“嘘”になるパラ。


でも、海藻や野菜など挙げられた食品はどれもビタミンや食物繊維など豊富な栄養素を含んでいて、綺麗に痩せるためにはバランスが整った栄養を摂ることが大切。

とくに便秘の人はダイエットの成功がしずらい体内環境になっているからダイエット自体を諦めがちになるわ。

いきなり綺麗なスタイルを目指すのではなく、まずは腸内環境を良くする意味で痩せやすい身体にすることを第一に考えてみましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.