1日の歩数の目安は何歩?メッツ健康法がすごい!

スポンサード リンク

「毎日何歩を歩けばいいんだろう?」と考えると、多くの人が1万歩!という認識を持っています。

昔から最低でも1万歩は歩いた方がよいと言われていたからです。しかし、最新の研究により常識がくつがえりました。1日に何歩、歩けばよいのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

1日に何歩歩けばいいパラ?歩くの好きな人はどこまでも歩けるパラ。目安はあるパラ?

ちょっと前までは1万歩は歩くように言われていました。しかし、2000年から始まった病気と歩行に関する調査をおこなったところ、15年かけてついに新事実が判明!それは「奇跡の研究」と世界中で呼ばれ、絶賛されています。

メッツ健康法の正しい歩数は何歩?

東京都健康長寿医療センター研究所の医学博士が、65歳以上5000人を対象に24時間365日調査したところ、1日に1万歩以上歩いても病気になる人が続出しました。

これまで1万歩歩けば健康でいられると言われていましたが、その常識がくつがえる研究結果になりました。この研究結果から歩数と強度が、健康と病気を左右することが導き出されました。

健康結果を見ると、1日8000歩の20分がバランスがよい歩き方になります。驚くことに、12000歩の40分以上歩くと健康を害してしまうこともわかりました。歩き過ぎは身体に大きな負担をかけてしまうのです。

もやパンダ
もやパンダ

歩きすぎは危険パラ・・・。気を付けるパラ・・・。

歩数×中強度=病気のリスク

 

2000歩×0分 = 寝たきり

4000歩×5分 = うつ病

5000歩×7.5分 = 要介護、認知症、脳卒中

7000歩×15分 = 癌、動脈硬化、骨折

◎8000歩×20分 = 糖尿病、75歳以上のメタボ、脂質異常症

9000歩×25分 = 高血圧

10000歩×30分 = 75歳未満のメタボ

12000歩×40分 = 肥満

12000歩×40分以上 = 健康を害する

 

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

1,644円(09/23 12:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ 8000歩・20分がベスト!歩き過ぎは禁物

ジョギング・ウォーキングの有酸素運動は血液の流れがよくなるので、細胞も活発化して元気になります。

もやパンダ
もやパンダ

歩きすぎは禁物パラ。自分に合う体力と克服したい病気で歩数を意識するといいパラ。