エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

メタボリックシンドロームとは?日常で改善する方法

シェアする

metabolic-syndrome

メタボ。ここ数年になりよく聞く言葉ですね。メタボは、メタボリックシンドロームの略称になります。

スポンサード リンク

メタボの症状

@MP12最近メタボってきたパラ・・・。そういえばメタボってどういう意味パラ?

@MPHRK6メタボリックシンドロームになると主に以下の症状が挙げられるの。

◎内臓脂肪型肥満

◎高脂血症

◎高血糖

◎高血圧

@MPHRK2この四疾病のうち、二つ以上を合併して発症した場合の事を言い、これら4つは動脈硬化が原因となるため、心臓病や脳卒中などを引き起こす恐れが高い危険な状態よ。

ある日突然死に至るケースもあるため非常に怖い病気になるの。厚生労働省もこれらの理由から、医療費を抑えようと注意勧告を出すなどしてあらゆるメタボ対策をしているわ。

メタボを解消する方法

@MP5メタボにならない方法はないパラ?

@MPHRK5メタボリックシンドロームにならないように回避する方法はいくつか挙げられるの。

食事を見直す

改善策として、食べ物を変えてみるのも良いとされます。メタボが気になる人は野菜や海藻と言った食物繊維を多く含む食事に切り替えます。

◎目安は野菜約350g

食物繊維は高血糖の抑制や高血圧の予防、高脂肪の抑制や便秘の解消、さらに大腸癌の予防に腸内環境正常化など、身体を健康にしてくれる非常に頼もしい栄養素です。

運動を取り入れる

メタボは、運動をすることで改善することが出来ます。運動をすることで内臓脂肪が落ちやすくなるため、メタボ予防には効果絶大です。ウォーキングや筋力トレーニングなど様々な運動がありますが、どの運動にしても継続することがポイント。

「なかなか運動の時間が取れない・・・」、「運動は苦手で・・・」運動を継続するっと言葉では簡単に言えても実際にやり続けることはとても大変なことです。そこで運動を日常生活で取り入れましょう!

日常生活の運動でメタボ対策はできる!

@MPHRK4日常を過ごす中でメタボリックシンドロームを回避する運動はたくさんあるわ!

できるだけ歩く

通勤・通学の際はできるだけ徒歩で歩くようにします。電車やバスなどで通勤・通学する場合は、一つ・二つ前の停留所で降りて残りは徒歩で移動するようにしましょう。一~二駅分の料金が減るため一石二鳥でモチベーションも上がりやすくなります。

脱エレベーター

エレベータから階段に切り替えましょう。階段はダイエットに持って来いの運動となります。足腰を鍛えるのにとても有効で、関節も強くすることが出来ます。段差の大きい階段を登るとエネルギー消費も多くなるので効果が増えるのです。もちろん階段だけではなく、坂でも効果あり!

@MPHRK8このように、小さな運動を始めたら大きな運動に変わっていくの。運動が苦手でこれまで遠ざけてた人は、まず、身近で手軽な運動から始めてみるといいわ。

@MP11少しでもメタボリックシンドロームに伴う病気のリスクを下げるパラ。