エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

カルテスエッセンダイエットの方法でドイツの痩せ効果とは

シェアする

Medical-record-scan-Essen

カルテスエッセンとは「冷たい食事」という意味ですが、食べ物が冷たいと言う意味ではありません。ドイツでは「夜は寝るだけだから、たくさん食べなくてもいい」という健康意識があり、夕食をカルテスエッセンで済ませる家庭が多くあると言います。要するに火を使っての暖かい料理ではなく「簡単に食べられる、簡単に作れる」料理を指します。

スポンサード リンク

カルテスエッセンダイエットの効果

@MP5カルテスエッセン!カルテスエッセン!どういう意味パラ?

@MPHRK6痩せる魔法の言葉よ。

@MP15パラー!?

@MPHRK5ドイツの夜ご飯は火を使わずにできる、パンにハム、チーズ、サラダとワインなどの「カルテスエッセン」を取り入れているの。日本では夜ご飯がボリュームが多い傾向にあるわね。

弁当などを作らない場合は、昼ご飯も多くなる傾向にあるの。夜ご飯に至っては、一日の疲れとその緊張感が解き放たれた開放感で、ついつい食べ過ぎてしまいがち。

@MPHRK1一日の内に身体に取り込んだエネルギーが脂肪として吸収しやすいのは夕方から夜にかけてで、日中と違って夜は活動量が減るためカロリーが消費されにくくなるの。

そこで、ドイツの食文化を真似た、カルテスエッセンの夕食をダイエットとして取り入れることで、カロリーや油ものといった摂取が抑えられ減量効果に期待できるというわけ。

ドイツの食文化を真似した痩せ効果

@MP2夕食の準備には時間がかかるパラ。カルテスエッセンを取り入れることでダイエット効果の他にも、時間の節約、そして健康効果にも期待できるパラ。

@MPHRK4朝はパンとコーヒー、昼はこってりとした料理をたっぷり食べ、夜はパンにハム、チーズ、サラダとワインといった、ドイツ式食生活を取り入れて身体に優しい食生活を始めてみましょう!