もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

MEC食ダイエット方法で失敗しない痩せる効果とデメリット

更新日:

「糖質制限ダイエット」が話題を呼んだため、多くの人が挑戦したのではないでしょうか?最近、この糖質制限ダイエットを超えるという「MEC食」というダイエット法が流行っていると言います。いったいどのようなダイエット方法なのでしょうか?

 

「MEC食」ダイエットとは


MEC食が流行っているらしいパラ。MEC食ってなにパラ?

 


MECは、肉(=Meet)、卵(=Egg)、チーズ(=Cheese)の総称で、その頭文字をとってMEC(メック)食と呼ばれているの。MEC食を考案したのは沖縄で病院を営む渡辺信幸医師。このダイエットは食事法が鍵を握っていて、重要なポイントが2つあるの。

 

ダイエット効果を得るために失敗しない食べ方

◎肉200g・卵3個・チーズ120gを毎日食べる

◎ひと口入れたら箸を置き、30回よく噛んで食べる

 


糖質を控える方針パラ。「糖質制限ダイエット」に似てるパラ。

 


「MEC食」の場合は“制限”じゃなくて肉・卵・チーズをたっぷり食べることで満腹感を得られることにあるわ。

 


糖質制限ダイエットより優しそうパラ。

 


糖質などの余計なものを食べなくてすむの。食事制限が苦痛に感じていた人には切り札ともなる方法よ!人間の身体に必要な5大栄養素、炭水化物・たんぱく質・脂質・ミネラル・ビタミンの内、特に重要なのがたんぱく質と脂質。効率よく摂取できる食材として選ばれたのが、肉・卵・チーズとしてあげられるわ。

 


肉・卵・チーズが重要パラ。

 


「肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました」という漫画があるの。著書の椎名さんは小さい頃から肥満体質で、30歳のときには105kgだったわ。そして糖尿病に・・・。病院の指示のもと、カロリー制限をした食事と運動でダイエットに励むも効果はなく、自主的にはじめたのが糖質制限ダイエット。体重や血糖値は減ったもののある日を堺にピタリと効果がなくなってしまったわ。体重がおもうように減らないストレスからリバウンドとなり爆食してしまう結果に。このままじゃいけないと思った時に出会ったのが“MEC食”だったの。

 

MEC食のデメリット

デメリットがあり、痩せている人がMEC食を実践すると筋肉が増えて体重が増加してしまう可能性があります。しかし筋肉は脂肪燃焼に役立つ組織なのでいちがんに悪いとは言えません。

 

また、コレステロール値が上昇してしまう人もいます。著書によれば一時的なもので、半年から1年程度で安定するそうです。

 

そしてお肉、卵、チーズと金銭面でも少しお金が必要になります。お肉と卵の組み合わせを毎日なので少し気にかけた方がよいかもしれません。

 


糖質制限みたいに偏った食事バランスになるパラ。身体に異常を感じた場合はすぐにダイエットを中止するパラ。糖質制限ダイエットに失敗してしまった方は挑戦してみるといいパラ。ダイエットに成功するかもしれないパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.