5月8日は1年間で最も太る曜日の理由

更新日:

5月8日の体重で肥満まっしぐらかどうか一瞬で判別をすることが出来ます。ゴールデンウィークが終わった後の5月8は非常に疲れる日。長期休暇が終わり、会社や学校、家事育児の仕事が通常通り始まるからです。


ゴールデンウィークが終わったあとは疲れるパラ。


わたした~くさん遊んじゃった☆彡すべり台でしょ~♪すべり台でしょ~♪すべり台☆彡


すべり台しかしてないパラ・・・。


ゴールデンウィークが終わって迎える5月8日は肥満かどうかを判別できる日でもあるの。

5月8日は1年間で最も太る時期

人の体重は食生活に大きく左右されます。食事を減らすと体重が落ちてたくさん食べると体重が増える。それに生活習慣が加わるとその体重の増減は大きくなります。

しかし、人は季節の行事を楽しみながら生活しているため、長期休暇の時期は太りやすいといわれています。

「(株)ドコモ・ヘルスケア」が約12万人を対象に調査をしました。その結果、太りやすい時期が判明。


(出典:d-healthcare.co.jp)


(出典:d-healthcare.co.jp)

正月明けとゴールデンウィーク明けは太りやすい傾向があるのがわかります。5月8日は女性が太りやすい時期でNO1!男性も2位にランクインしています。

女性は基本的に筋肉量が男性よりも少ないため基礎代謝量が低いです。

男性は脂肪を燃焼しやすいため、お正月明けに活動してすぐに体重が落ちていきますが、女性は全体的に体重変化が少量です。

もやパンダ
長期の休みと太りやすさは関係しているパラ。

5月8日が肥満を判別出来る理由

女子は、8月と9月に体重が減っています。

女性の8月から9月まで体重が落ちているのは薄着になって露出をする季節のため。ダイエットに励んでいる人が多いのが理由です。

その時期を越えて冬に蓄えた脂肪が5月までに減り切らないままゴールデンウィークに突入

お正月+GWで体重が積み重なってしまっています。その結果、1年でもっとも体重が増えてしまうので、この「5月8日」を堺にその1年の体重を判別できることになります。

忙しいと食べ物を食べる時間も制限されます。しかし、休みの日は自由に食べ物を食べることができるので太りやすいです。そして、忙しい日はよく動きますが、休みの日はのんびり過ごしている人も多いです。

消費量よりも摂取量が多くなるので脂肪が増えていきやすいのが長期休暇です。

もやパンダ
ある意味、長期休暇のデメリットパラ・・・。

基礎代謝量を上げる簡単な運動

1・・・
椅子に座り両手を前ならえのようにします

2・・・
上半身を45度に傾けましょう

3・・・
腕を耳の横まで上に上げて下に戻します

両腕をしっかりあげて息をはきながらもどすこと。1日10回が目安です

まとめ 5月8日は、1年を見直す日


5月8日は1年の間で自分が太りやすい生活を送っているのか判断できる日パラ。次の1年で太らないように生活習慣と食生活を見直す日パラ。


GW明けの体重が肥満の分岐点♪5月8日に体重を測っておくと”来年の5月8日に反省”ができるよ~☆彡わたしは”反省”しないけどね☆彡

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.