痩せる食べ物

マリーアントワネットのケーキを食べて痩せる食事法とは

更新日:

マリー・アントワネットは、フランス国王ルイ16世の王妃です。この人物を参考にしてダイエットをおこなうことができると言います。

 

スポンサード リンク

マリー・アントワネット式食事法


マリー・アントワネットって誰パラ?

 


「マリー・アントワネット式食事法」って呼ばれるものがあるの。マリー・アントワネットの食生活を参考にしたダイエットを言うわ。マリー・アントワネットは、1755年11月2日から1793年10月16日、フランス国王ルイ16世の王妃で、フランス革命中の1793年に刑死しているの。いろんなことで当時の民衆から反感をかってしまったようね。

 


パラ・・・。

 


彼女は子供を4人産んだにも関わらずウエストが58cmだったと言われて、これに目をつけたイギリスの女性がマリー・アントワネットの食事を研究して「マリー・アントワネット式食事法」を生み出したの。この女性は10週間でー9.5キロのダイエットに成功したと話題になったわ。

 

18世紀フランスの食生活


18世紀フランスの宮廷では、朝にケーキ、昼に魚や肉などの主食、夜にスープという食生活がされていたの!

 

◎朝にケーキ
高カロリー

◎昼に魚・肉
栄養とスタミナのある食べ物

◎夜にスープ
栄養かつ、低カロリー

 


人の身体は「朝と昼と夜」の1日の中で、最も活発に活動しているのが「朝」。学校や仕事で昼より朝の方がお腹が空く経験をした人も多いと思うわ。このことから、朝にケーキを食べても代謝が活発に働いているため燃焼されやすく、また、夜まで時間があるからその間に身体を動かすためにカロリーを気にせず食べても大丈夫という考えなの。

 


ケーキを食べてもたくさん動けば痩せるパラ。

 


挑戦したイギリスの女性の元の体重がどのくらいなのか、運動量はどのくらいしたのかは不明だけど、10週間で9.5キロの減量に成功したのはすごいわ。ダイエットをしている人にとってケーキなどのお菓子系は遠慮しがちになるけど、朝に1つぐらいなら大丈夫かも?

 


ダイエットは甘い物が食べられないストレスがあるパラ。ダイエットを無理せず続けられるパラ。

 


でも、ケーキを朝に何個も食べるとカロリーがその分高くなるから注意が必要よ。そして身体を夜になるまでの間にできるだけ動かすことが最低条件になるわ。

 


マリーアントワネットの食事法を真似した生活をするパラ。ケーキなどの高カロリーな食べ物でも安心して食べられるパラ。でも、食べ過ぎるとその分の活動量が必要になるパラ。

 


ダイエットを頑張った自分へのご褒美程度に、一週間に一度、朝にケーキなどの甘い物を食べるようにしてみたら毎週の楽しみが増えるかもしれないわ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.